Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレを見て どうしても・・・

食べたくなって。

アメリカ生まれの韓国人シェフ、David Changの本 MOMOFUKU

ニューヨークのとっても有名なシェフ(らしい、マスターシェフにもゲスト出演)

Ramen2

最初のレシピが ラーメン
Ramen3

すごく食べたい。 イマ食べたい。

なので作ってみました。手元にある材料で。

中華麺は家にストックがないので コチラ で。

海外在住の方の間では 「スパゲティを茹でるときに重曹を入れてラーメンに」はよく知られているらしい。

そしてスープは コチラ を参照に

鶏ガラでとると、科学調味料のものに比べて、とても優しい味。

出来上がりはコチラ。 豚バラ肉の煮込みをチャーシューの代わりに。

Ramen1

あっ、温泉卵を作るの忘れた。

本格的なレシピのDavid Changのとはだいぶん違うけど、「イマ食べたい」の欲望は満たされました(結構美味しかった)

この「MOMOFUKU」、アジアンフュージョンの料理本。David Changは日本で英語を教えている時に、ラーメンの魅力に取り付かれてラーメン屋や居酒屋でも修行したらしい。お店の名前は インスタントラーメンの生みの親 日清食品の 安藤百福(ももふく)さんからの命名。 お料理は もうひとつ有名なアジアンフュージョンの「WAGAMAMA」みたいではないかと思うけど、レシピの合間の彼のコメントが面白くて読む本としても結構楽し。

サカナ

週に一回は「サカナの日」

冬なので・・・
「こってり」いきました。

Monkfish(あんこう)のグラタン

Monk fish5

Monkfish(アンコウ)
近所のデリに入っている魚屋さんで発見

Monk fish1

結構 身がしっかりして、食感がぷりっとしてる。

イタリアンハーブソルトと胡椒をしておいて、片栗粉をまぶしてオリーブオイルで外側かりっと焼きます
Monk fish2

その間に 
ペンネを茹で
ホワイトソースを作り(今回はぼるんちゃんのホワイトソースを参考にしました)
リークの細切りを甘みが出るまでじっくり炒め

Monk fish3


耐熱皿に
ペンネと炒めたリーク(ここで少しベジタブルかチキンスープを足しておくとペンネがしっとり)
その上にカリッとアンコウを並べ
ホワイトソースをかけて
パセリのみじん切り(かドライパセリ)に
パルミジャーノチーズをたっぷりかけて

オーブンで表面に焼き色が付くまで焼く

Monk fish4

仕上げは黒胡椒たっぷりで

それほど手間が掛からないのでカンタン。 
しかし・・・ カロリー高そう。

週に一回の「サカナの日」はあっさりさばの塩焼きか手軽にアジのフライが多いのですが、冬だからたまにはこってりグラタン風。


パルミジャーノと言えば・・・
オーストラリア産のパルミジャーノはどうもイマイチ、だとダンナが言う。イタリア産を買えと。

でも高いので、お財布の都合上、二の足を踏んでいたら、近所のデリのおじさん曰く
「パルミジャーノの代わりに Grana Padanoにしたら?」

同じイタリア産でもGrana Padanoだと若干安い。ちょっと甘めな感じがするけど、同じ種類のハードチーズ。おじさんアドバイスありがと。




見た目麗しい...

...コチラ。

Tuscan C1

イタリア野郎、です。
Cavolo Nero とか Tuscan Cabbageとか呼ばれるヤツ。

八百屋で見かけて、緑の濃い姿に惚れてしまいおウチへ連れて帰りました。

さて、どう料理するか。
ネットで調べ、ちょうど図書館で借りていたコチラの本でも調べ、
Tuscan C7

素材のことはMaggi Beerに聞け、です。

私は普通のキャベツや白菜は芯のところの固い食感が好きなのですが、

どうもこのイタリア野郎は、柔らかいところのみ食するらしい。
Tuscan C2

茎のところは思い切りばっさりと、

ネットで調べたところによると葉脈(と言うのでしょうか、真ん中の茎につながっているところ)も取って、柔らかい葉の部分だけ細かく刻んで、

にんにく
パンチェッタ
リークの細切り
オリーブオイル
チキンストック

で炒め煮にしてみました
Tuscan C 6

普通のキャベツではない「ガツン」とした苦味。
おいしい・・・・

塩味と黒胡椒、好みでレモンジュースかレモンタイム。

付け合せにして
Tuscan C4

ひと束全部料理したので、余りました。

残りは翌日 パスタで使い切り。
ペペロンチーノ風のオイルソースのパスタに加えて
Tuscan C5


このCavolo Nero、柔らかい葉っぱだけ使ったほうが美味しいことを学習。
面倒くさがったり、もったいながったりしてきちんと茎や葉脈を取り除かないとイマイチ食感や苦味に問題が。

Maggi Beerのレシピでは ミネストローネスープあり。コレ今度試してみよう。冬の野菜のようなので、早く挑戦しないとだめですな。
 

予行演習

運動会にも、学芸会にも、そしてビジネスのプレゼンにも、
時間を確認したりとか、最後の調整をする 「予行演習」

今度の日曜日は 前にお隣に住んでいた方が新しいパートナーと一緒にウチに来てゴハンなので、

予行演習しました。

メインとして パエリア(Paella)を作る予定

パースに住んでいた時は、美味しい海老が手にはいると(インド洋ですから)作ってた

お米の火の入れ具合の確認に予行演習
今日はとりあえずありあわせの材料で

Paella1

パンチェッタとチョリソは必須
イカと海老と鶏肉
(あさりやムール貝は今回はパス。本番の日までお預け)

まずはソフリット
たまねぎスライスとにんにくみじん切り、チョリソ・パンチェッタを炒めて、
本当は完熟トマトの乱切りを入れて酸味を出すのだけれど、完熟トマトがなかったのでトマトの水煮を少し

Paella2

どろっとなるまで煮込む

海老は炒めて皿にとりだし
鶏肉と赤ピーマンを炒めて、ソフリットを加えて煮込む

チキンストックを加えて 軽く沸騰したら サフランを入れて、
お米を入れたら強火で1分

具(今回は海老とイカ、缶詰の豆など)を加えて、ちょっと塩は強めに
Paella3

ぐつぐつさせたら アルミホイルをかぶせて 
オーブンへ 180度 15~20分

Paelle4

やっぱり具がしょぼいので 見た目もしょぼい(涙) チキンライスのようだ、とダンナに言われ、
本番では具材をバーンと張り込んでやる(予定)

でも Arborio(中粒米)の火の通り方とか
パエリア鍋の代わりに使った中華鍋っぽい両手鍋の時でのオーブンの時間とか

の練習としてはOK

Paella5


結局レシピは自分のよく知っているのを使ったのだけど、

本当はこっちの本を参考にしたかった ↓
Paella6

この間買った本

Paella7

ステップ バイ ステップの解説があるのだけど、
ストックからとる、というかなり本格的なレシピ。 今回はいきなりゲストで実験はやめておく


これはどうか?と借りてきた本
Movida本2冊。

Paella8

Paella9

こちらも ウサギ や カタツムリ などちょっと凝った材料があって、いきなり実験はやはり無謀。

今度余裕のある時に試してみます。

「夏!」を感じた日のごはん

昨日の日曜日は 気持ちいいくらい晴れてました。「夏!」って感じ。

朝は息子っちの友達が入っている近所のビーチの「ライフセービングクラブ」を見学に行きました。
Life saving club1


日曜日の朝2時間ほど幼稚園くらいからティーンまで、小さな子供には海での安全指導とビーチで泳ぎ方、大きな子供にはサーフィン、カヌーなどなど教えてくれます。家族で会員になるので、大人もサーフボードやカヌーなど借りれるようです(私は出来ませんがね)。

Life saving2

夏!という感じだったので、晩御飯はビールの進みそうなこれを料理しました。

Shell_1

「バルタン星人」の手、ではなく「ムール貝」 ←ムール貝を見てバルタン星人を思い出すのは私だけでしょうか?

パンチのある「ピリ辛」が食べたかったので「中華風」にしてみました。

リークを細かく刻んで
にんにくは刻むか叩いて潰して
熱したフライパンにサラダ油とごま油を入れ、リークとにんにくを炒めて香りを出したら、

えいやっ」とムール貝を加え、
紹興酒を「どばー」っと加え、蓋を閉めます。(酒蒸しと同じ)。

ムール貝が開いたあたりで
豆板醤と豆鼓(トウチ)を適当に加えて

仕上げに刻んだ赤唐辛子とコリアンダーを加えて
スープがいっぱい出ていたら、茹でた春雨を加えて無駄なく全部いただきます。

Shell_2

実は急に思い立って料理したので、
春雨がないっ!! (少しだけ残っていたのをとりあえず加える)
コリアンダーがない!! (タイ料理に使う刻んだコリアンダーの瓶を見つけて入れてみる)
な状態ですが、ピリリと辛くて、ビールが美味しかったです。

教訓:
春雨は常備しておくべし。
コリアンダーはプランターに植えておくべし。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。