Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出遅れましたが・・・

オフ会に行った話。火曜日にオフ会だったので、ブログアップ出遅れてます(笑)

St. Kildaのイタリアン Cafe Di Stasio

だいぶん前からあるそうなのですが、入れ替わりの激しいメルボルンのレストランシーンの中でもまだまだ健在のレストラン。 


ブログが縁でお会いした方々 ↓

ぼるん物語 の ぼるんちゃん

メルボルン美味しい生活 の Sowhatさん

和のココロ の ともすけさん

naoの趣味ふくろ の naoさん

もう他の参加者の方が きれいなイラストと写真をアップされてます、ので手抜き(笑)。 

皆さんが言っている イマイチの選択をしたのは 私(と他おふたり)です(涙)

かにの手打ちパスタ
Cafe DS2

手打ち麺は フェトチーネとか太麺にしたほうが美味しいですかねぇ。でも、そうするとオイルベースのソースにはあわないし・・・。 

カプレーゼ と 豆のサラダ は美味しゅうございました。
Cafe DS1


食べている間に気がついたのですが、このお店、比較的年齢層が高い(たまたま、なんでしょうかね。平日のランチだし)。ウェイターさんも年齢が高く、サービスもよろし。

ドアのところで迎えてくれたウェイターさん、
こんな ↓ ヒゲをはやしてました。

Dali

サルバトーレ・ダリ風 (こんなに長くないけど、端っこをワックスでピンと!)


思わず
「ダリに似てるとか言われません?」とオバちゃんコメントをウェイターさんに向かって発してしまう私。ヒゲがダリ、頭はスキンヘッドの年配のウェイターさん。オバちゃんコメントにもウィットをきかせて返事をしてくれ、なかなかオーダーの決まらない私たちに我慢強く対応してくれた、さすが~。 

初対面 または 2回目 の方ばかりですが、皆さんノリよく盛り上がり。楽しかったです。ブログつながり嬉しいご縁。

この間の日曜日は日本映画祭で「阪急電車」を観て、その時にもしょっちゅう拝見してるメルボルンブロガーさんのひとりともご一緒。なんかつながってる♪


さて、オフ会の帰り道 「では、また~」と皆さんと別れた後、古本屋を見つけて、

掘り出し物発見! 

「The Muppet Show」のレコード

MS 1

なんと Miss Piggy  がジャケットに!!

MS 2

The Muppet Showはイギリスのテレビ番組で(1976年から1981年まで放映)、人形を作ったクリエーターはセサミストリートの人形製作もしているアーティスト(らしい)。 かえるのカーミットは このシリーズからのスピンオフ。 ウィキペディアはこちら

ちょうど ダンナへのクリスマスプレゼントを探してまして、

The Muppet Show と他に2枚ほどイギリスのコメディアンのLPレコード(モンティパイソン特集 とローワンアトキンソン のライブ!)、そして イギリスのパブサインについて書いた古本を見つけ、

これでダンナへのプレゼントはOK! と、掘り出し物発見にホクホクして帰路につきました。

「ぐびっ」と一杯

天候が悪かろうが、少し肌寒かろうが、夏なので、ビールが飲みたい。
... で、コドモがスカウトのイベントに泊まりで出かけたのをチャンス! とビールを「ちょい飲み」に。

Black Rockのビーチロード沿いにある
True South
298 Beach Road Black Rock

先週のThe Ageでレビューが載っていた ので行ってみた。

Brewhouse and Restaurantで、こちらでビール造ってます。
Truesouth5
Micro breweryってヤツ。


いろいろ種類もありまして

Truesouth3

Pale Ale, Pilsner, Dark Ale, Lagar などなど
5種類のビールが楽しめるサンプリングセット($15)あり
Truesouth4

ワインと同じく種類や名前を覚える気がさらさらない私は「あの黒っぽい色のヤツ」とか「味のさっぱりビターなヤツ」とか呼んで、テースティングで味を確認したら、好きなのを追加でオーダー
Truesouth7

つまみのほうはレビューによると「Latin influenced / Argentinian」 らしい
・・・ってことは「肉」ですね。

ダンナのチョイス

Venison Sausage + Apple Chutney
Truesouth8

Grilled Sweetbreads
これはたぶん牛の胸腺か何かで Argentinian delicacy(珍味)らしい。
Truesouth1
サラダリーフとミント、ブルーベリー、リンゴなんかと一緒にお皿にのって、こってり+さっぱり。個人的にはもう少し塩味とスパイスを利かせたほうがいい、かな。

もうひとつつまみ、と思っていたのですが、「肉♪」で盛り上がっているダンナがオーダーしたのが

Asado (Beef Short Rib 600g!)
Truesouth2

「でかいっ」

メニューには Only for serious meat eaters とあったのだけど、確かにデカイ。
お味のほうは・・・・う~ん残念。

ベイサイドの南側にはアタリのレストランが少ないので、その点からいくとこのあたりでの「ちょい飲み」場所としてはお勧め。ガツンと食べるよりも つまみとビールで 「ちょい飲み」。


アルゼンチン料理って最近注目、らしいです。
よくチェックするFoodブロガーさんのポストであたらしいお店の情報あり。ここも「ちょい飲み」に行ってみたいような気が。
San Telmo

ちょい飲み

・・にぴったり。

先週末、大学時代の友人の妹さんちかべるふぁすとさんと夜7時のお茶会の前に待ち合わせ。

ガツンとごはん、ではなく、

どうしても「ちょい飲み」がしたかった

CWS1

行ったのが Spring StreetのCity Wine Shop

「ちょっと飲んでつまんで」ができる

CWS3

ワインはその前の日から暑かったので、「めちゃめちゃドライで口当たりの軽い」白ワインを勧めてもらい、

つまみメニューから

Marinated Sardine with Salsa Verde
CWS4

Duck liver Parfait with Brioche
CWS5

背の青い魚好きの私にはたまらないサーディンのつまみ。Sour Doughのカリカリといい組み合わせ。

ダックレバーパテは濃厚。ブリオッシュと組み合わせると「濃厚X2」

ガツンと食べるメニューもある様子。
CWS6

お料理は横のレストランバー European から、とか。

メルボルン美味しい生活のSowhatさんもお勧めのワインバー。


神戸にいた頃の「ちょい飲み」は

早い時間(昼間から夕方)か 深夜近く に
軽く一杯だけ
つまみはひとつかふたつだけ

長居は無用

のルールを自分に課してました。

その頃はもっぱら 日本酒で つまみは 「やわらかたこ煮」とか「もずく」とか「刺身」とか親父っぽい選択でしたが。神戸の元町高架下の一杯飲み屋大好き。 

このワインバー「ちょい飲み」にぴったりなのでまた行く予定。

ディナーは夕暮れ時に

夕暮れ時の早めのディナー

GF1

人気のお店は早めに
ブログつながりの食いしん坊のオフ会は 5時半の待ち合わせ

St. Kilda の Golden Fields

夕日を受けて壁に並ぶこれは・・・
GF2

何?

GF3

「鶏の足」

オブジェか?
それとも・・・

後で判明。 「コート掛け」でした

夕日を浴びて美しい・・・(でも、鶏の足がダメな人にはダメ) 実用的なアート。

・・・と食べ物以外も楽し。

さて目的の食べ物は、人気のモダンアジア風

「ウチの料理は シェアするスタイル です」と最初に説明が。


Rawのセクションから
Moonlight Flat Clair de Lune oyster
GF4


To Startから
New England lobster roll, hot buttered bun, cold poached crayfish, watercress & Kewpie
GF5
リッチなバターロールにロブスター。マヨネーズは「キューピーマヨネーズ」! やっぱり酸味のあるマヨが美味しい。

Grilled octopus, mussels, celery and chilli paste
GF13
ピリ辛でたことムール貝とセロリときゅうり。コリアンダーとコリアンっぽいチリの味。上には黒い皮のはつか大根の輪切りが。ビールが合いそう。

Twice-cooked duck, steamed bread, vinegar and plum sauce
GF6
「北京ダックをGolden Fields風に意訳するとこうなる」そうです。ダックの足のところをパリッと2度揚げ。蒸したパンではさんで食べます。 黒酢と中華のプラムソース。


メインからは
Steamed barramundi, broadbeans and spring onion
GF8
あっさり蒸したバラマンディ。身がむちっと。

OConnor strip loin, savoy cabbage, mixed pepper sause
GF7

つけあわせは

Dashi root vegetable, spring onion,lemon
GF9
これあえて言うと「軽めに火を通した根菜の和風白だしを使った煮物レモン風味」。サラダのセクションなので根菜はちょっと歯ごたえが残るくらい。レモンがきいてる。これ、煮物と思うと「火が通ってない」なのですが「サラダ」と思うとレモンがきいてて面白い。

写真を取り忘れましたが、
strong>Mixed greens and XO
XO醤でしゃきっと炒めたグリーン。結構いけます。

お料理はどれも
なんちゃってアジアどころか、
きちんとアジアフレーバーつかんでます

意外にも、
どれも洗練されたあっさりした味で驚き
(でもオージーだと「ちょっとモノ足りない」とか言わないかと心配するくらいあっさり)

モダンアジアのレストランの中でもかなりの高得点。

面白いのが
まわりのオージーばかりのテーブルでは
「シェアするスタイルのお料理」と言いながらも、結構分けないでひとりづつ食べているテーブルも多い(特にメイン)。居酒屋文化の私たちは分けるの抵抗ないのだけど、オージー達の間ではシェアせずひとり一皿ってのは結構多いかも。


デザートはコチラがお勧め
Black sesami, lime and yoghurt
GF11
ゆずのシャーベット、ヨーグルトのアイスクリームに黒ゴマソース+黒ゴマシフォンケーキ+パリパリ黒ゴマキャラメルせんべい

Golden Fields
157 Fitzroy Street,
St. Kilda


ご一緒したのは
ぼるん物語のぼるんちゃん
和のココロのともすけさん
Naoの趣味ぶくろMelbourneのNaoさん

楽しかったです。有難うございました。またぜひ。

撃沈…

土曜日の夜に

No Booking Policyの超人気レストラン

こりゃ 無理。

昨日は卒業後 久し振りに クラスメートだったガールズ達 (!!)とお出かけ。 最近HOTなトコロ、と選ばれたのが、

Flinders LaneのModern Asian
CHIN CHIN

早めに、と6時に行ったのに。既に道にまでヒトが。
その時点で、「1時間45分待ち」

絶句…

「今日はガールズキャッチアップ。
食べるんじゃなく"しゃべる"が目的」

とスゴスゴと撤退。

(ちなみに、そのままレストランのバーで2時間近く待たなくても、ケータイの番号を知らせておけばテーブルが空けばSMS送ってくれます)

結局近くのイタリアンへ。その後、行こうと思っていたバーもいっぱいで。うーん。メルボルンのFoodies熱はヒートアップしたまま。待つ気力もない、お姉さん(オバさん)な私達はスゴスゴとホテルのバーへ。でものんびり出来たので、こっちのほうがヨカッたよね。

最近人気のレストラン、

すごーく前に企画して予約して行くか

気合い入れてNO Booking Policyのお店に並ぶか

「これじゃあ spontaneousじゃない!」と怒るガールズ達。

最近増えてます No Booking Policyのレストラン Mamashita / Cumulus Inc. Etc. 予約はグループだけ。後は来たモン勝ち。うーん、美味しいものは食べたい、でも長時間待ちはツライ。

平日の早めの時間だとダイジョウブなんだろうけどな…

久し振りのキャッチアップは楽し♪。
バックグラウンドも年齢層も違うのですが、ガールズトーク炸裂。たまにはね♪



Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。