Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C16]

こんばんは!
まぁ~!!!!
ピンチョスがなんて美しく!!
本当にビューティフルに作ってくださってありがとうございます~っ
ご紹介まで! 恐縮です。
えびのアジア風がまた美味しそう!
私の好みです~!!

素敵なブログに出会えてとても幸せです。
また、遊びにこさせてください~
本当にありがとうございました。

[C17]

すっごーい おすし! これ オーストラリアで食べれるなんて うらやましーーー

[C18]

かめ代さん、
きゃー、かめ代さんからコメいただくのは恐縮です。 かめ代さんのレシピは本当に参考になります♪

Kayさん
そ~なんですよ。ちゃんとしたお寿司がオーダーできるんですよ。 いつもは自分で巻き寿司をするのですが、クリスマスだったものでちょっと奮発して初めてオーダーしてみました。見た目も良ろし、で、やっぱプロの仕事は違うわ、と再認識・・・。 

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/7-96bdc8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

"Something Japanese or Asian" - 何か和風かアジアっぽいので

"Something Japanese or Asian, please" (何か和風かアジアっぽいのでお願い)

友達や知人のホームパーティにお呼ばれした時、「何か作って持っていきましょうか?」と聞いたら、かなり高い確率でくる返答。「じゃ(アンタ日本人だから)何か和風かアジアっぽいもの作って!」。

いつもそれですご~く「困る」。実は私、和食のレシピ(しかも見栄えのするパーティ料理を)をどうしても思いつかなくて。料理研究家の有元葉子さんのおもてなし料理とかきれいだし、本も何冊か持っているのだけど、オーストラリアではなかなか手にはいらない材料も多いし(しそ、とか ごぼうとか、野菜は全般的になかなか難しい)、あまり和食に馴染みのないオージーの味覚にあうかどうか(食べることができるか、も重要)などなど、かなりハードルが高かったり。

この間のクリスマスには古くからの友人のニュージーランド人のお宅に呼ばれました。あちらでトラディショナルなクリスマス料理(ターキー、ハム、クリスマスプディング)を用意するので、私には「Something Japanese or Asian, but at least one of them should be cooked!」(何か和風かアジアっぽいので、あっでも、ひとつは絶対火の通ったものでね)、というリクエスト。他の家族はお刺身OKなのですが、奥さんがナマモノNGだそうで。

いろいろ悩んだ挙句、次のふたつのメニューにしました。

チキンとパプリカのピンチョス
レシピブログでも超人気の「かめ代のおうちdeごはん」のかめ代さんのパーティレシピからです。チキン南蛮とパプリカの組み合わせ。オージーやKiwiも大好きな甘酢味でピンチョス仕立てなので簡単につまめて、オードブルに最適。赤・黄・緑のカラフルなのも、「おーっ、ビューティフル」と好評でした。かめ代さんのレシピは簡単で見栄えが抜群!

チキン南蛮

素敵なかめ代さんのブログ「かめ代のおうちdeごはん」はこちらです。
http://kameyo921.blog103.fc2.com/blog-entry-524.html

そしてふたつめは
えびのアジア風サラダ
こちらのほうは、だいぶん前にレシピをどこかで見たのを、私なりにアレンジしています。
アジア風えびサラダ


材料:
えび(大き目のもの。殻と背わたを取る。尻尾は残しておく)
にんにく(つぶしておく)
しょうが(すりおろし)
オリーブオイル

ルッコラかサラダ用水菜
きゅうり(縦に割って斜めに細めに切る)
カシューナッツか松の実(ローストしておく)

ドレッシング:
フィッシュソース(ナンプラー)
パームシュガーかブラウンシュガー
ゴマ油
ライムの搾り汁
レッドチリ(生でも乾燥でも、小口切り)
コリアンダー(みじん切り)
*ナンプラーと砂糖は同量で、ごま油・ライムの搾り汁は好みで調整。レモン汁でも代用出来ますが、絶対ライムをお勧め(ちょっと苦めで美味しい)

作り方:
1. えびはにんにく・しょうが・塩・こしょうと一緒にオリーブオイルでマリネし、フライパンで火が通るまで炒め、皿に取っておく。
2.ドレッシングの材料を混ぜ合わせる(私はガラス瓶に入れて振って混ぜます。簡単)
3.大き目のボールにルッコラ・きゅうり・炒めたえびを入れ、ドレッシングで軽くあえる。
4.皿に盛り付け、カシューナッツか松の実、コリアンダーの葉っぱを飾る。

えびはシーフードの中でも人気モノなので、すぐなくなりました。

和風がないじゃない、ってことで、これをケータリングのお店にオーダーしました。
「おすしの盛り合わせ」
やっぱ寿司でしょ。和風、と言うと皆期待するようです。
おすし盛り合わせ
スポンサーサイト

コメント

[C16]

こんばんは!
まぁ~!!!!
ピンチョスがなんて美しく!!
本当にビューティフルに作ってくださってありがとうございます~っ
ご紹介まで! 恐縮です。
えびのアジア風がまた美味しそう!
私の好みです~!!

素敵なブログに出会えてとても幸せです。
また、遊びにこさせてください~
本当にありがとうございました。

[C17]

すっごーい おすし! これ オーストラリアで食べれるなんて うらやましーーー

[C18]

かめ代さん、
きゃー、かめ代さんからコメいただくのは恐縮です。 かめ代さんのレシピは本当に参考になります♪

Kayさん
そ~なんですよ。ちゃんとしたお寿司がオーダーできるんですよ。 いつもは自分で巻き寿司をするのですが、クリスマスだったものでちょっと奮発して初めてオーダーしてみました。見た目も良ろし、で、やっぱプロの仕事は違うわ、と再認識・・・。 

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/7-96bdc8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。