Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C77]

おもしろい名前のカフェですね~。
息子さんも得意になって歌っていてパパさんに怒られちゃったんですねi-278
私もソーダ村のソーダさんがソーダ飲んで・・・ってバカバカしい歌?子どものころ歌っていました。
だけど日本語も英語もきっとこうやって言葉遊びをしながら上手になっていくんですよね。
コーヒー飲んでショッピングして・・・とってもリフレッシュできますよね。
私もそういう過ごし方大好きです。

[C78]

Maniさんコメント有難うございます。
そうそう言葉遊び。英語だとrhymingとか言って韻を踏んだ歌とか言葉遊びとかありますよねぇ。ウチのだんなと息子はrhymingが大好きで昔からの言葉遊びとか、自分達でフレーズ作ったりしてふたりで爆笑しています。 英語が母国語でない私にしてみると、どこがそれ程面白いのかしらん?って感じなのですが。日本語の「ダジャレ」って感じなんですかねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/48-cf523d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘つきなカフェ

今日は土曜日です。

息子っちは日本語補習校、親はその間にお楽しみ(私の授業がなければ、なんですけど)、が定着しつつあります。


ただあいにくの雨。


予定していたシティの噂のレストランに行くのは止めて、別のことをすることにしました。

まずは朝いちばんに学校へ息子っちを送ったあと、IKEAへ。

いい机がないか物色に来たのに、ついついこまごましたものを買って無駄使い。机は候補を見つけたものの、やっぱりきっちり計ってからでないと買えないっす、とダンナと同意。


コーヒーでも、とIKEAのカフェへ寄ったのですが(実は我がダンナ、昔Sweden系の会社に勤めていたので、あのカフェテリアみたいな雰囲気が好きらしい)、コーヒーだけをどうやって買うのかシステムがわからず(Hot Foodの長い列に並びたくなかった)、ついギブアップ。何だか要領の悪いおじさんとオバサンみたいだ。情けねぇ。
Ikea


ちょうどHawthornが近かったので、気になってたけど行ってなかったカフェの Liar Liar に寄ってみました。

Liar Liar3


だいぶん前に グルメ雑誌の Delicious のカフェ特集に載ってた Liar Liar
「Groovyな(格好いいとかイケてるっていう意味)カフェ」とか書かれていたので、ちょっと期待して行って見ました。 


天井から下がってるランプカッコいいですね。

Liar Liar1

Liar Liar2


内装はそんなにとんがった感じではない、かな。音楽のほうはたまたま私たちが入った時にかかっていた曲はJamiroquaiでした(たぶん)。昔Jamiroquai大好きだったのでOK。

椅子もなかなか良ろし。

Liar Liar4


ダンナは Big Breakfast
脂肪多くてコレステロール高そう、と思ったらしく「卵はポーチドエッグで」とか中途半端な償いをしてました。Sour Doughのパンが美味しそう。

Liar Liar6


私は ポーチドチキンとゴートチーズに洋梨とくるみのサラダ
洋梨とくるみ、ゴートチーズの組み合わせは黄金の組み合わせやわ~と至福の時。

Liar Liar7


コーヒーもおいしかったです。

Liar Liar5

お店の場所の紹介のところで「The leafy suburb of Hawthorn」と書かれてましたが、カフェの横を走るメインの通りを折れて奥に入っていくと、古くてきれいに手入れされたお家が並んでました。なかなか丁寧に手入れされたEnglish Gardenがフロントガーデンになっているところが何軒かあり、いい感じ。

メインストリートではいい感じのお花屋さんも見つけました。
白い花が大好きなので(ダンナにはお葬式みたいだと言われるのですが)、微妙に違った色みの白い花のアレンジに思わず足が止まって、

Liar Liar8

中を覗くと
Liar Liar9


そうそう、雑誌のLiar Liarに関してのコメントのところで

There aren’t any pants are on fire at this groovy Hawthorn café… (このgroovyなHawthornのカフェでは誰のパンツも燃えてない…). って紹介されていたので、「????」と思っていたのですが、英辞郎をチェックして「ほぉ~」って納得。

(英辞郎さんからお借りしました)
Liar, liar, pants on fire
うそつき、うそつき、ズボン[パンツ]が燃えてる。/うそつき、毛虫、挟んで捨てろ。
◆【場面】「あなたはうそをついている」などの意味の子どものはやし言葉。続けてHanging from [on] a telephone wire.(そのパンツは電話線からぶら下がっている)とかNose as long as a telephone wire.(鼻は電話線のように長い)などの尾ひれを付けることもある。
◆【語源】pants on fireはliarと韻を踏んだユーモラスな言葉だが、由来は不明。尾ひれの「鼻が長い」は恐らくピノキオの物語(うそをつくと鼻が伸びる)にちなむ。

そういえばウチの息子っちも以前に同じフレーズを学校で友達から教えてもらったとか言って、家で繰り返しててダンナに怒られておりました。


でも何でパンツ燃えてるんでしょう? 単に韻を踏んだだけらしいけど。

Liar Liar
90 Kinkora Rd, Hawthorn
スポンサーサイト

コメント

[C77]

おもしろい名前のカフェですね~。
息子さんも得意になって歌っていてパパさんに怒られちゃったんですねi-278
私もソーダ村のソーダさんがソーダ飲んで・・・ってバカバカしい歌?子どものころ歌っていました。
だけど日本語も英語もきっとこうやって言葉遊びをしながら上手になっていくんですよね。
コーヒー飲んでショッピングして・・・とってもリフレッシュできますよね。
私もそういう過ごし方大好きです。

[C78]

Maniさんコメント有難うございます。
そうそう言葉遊び。英語だとrhymingとか言って韻を踏んだ歌とか言葉遊びとかありますよねぇ。ウチのだんなと息子はrhymingが大好きで昔からの言葉遊びとか、自分達でフレーズ作ったりしてふたりで爆笑しています。 英語が母国語でない私にしてみると、どこがそれ程面白いのかしらん?って感じなのですが。日本語の「ダジャレ」って感じなんですかねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/48-cf523d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。