Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/30-8d368e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱりカレーは Sri Lankan Curryで

Hopperの写真をアップしたからか、なぜか無性にスリランカのカレーが食べたくなりました。

会社の帰りに思い立ってメルボルンのカジュアルグルメのレストラン本「The Age: Cheap Eats」にも載っている
Sheni’s Curries」へ。 そしてテイクアウトにして晩御飯にしました。

Sri Lankan Curry_2


スリランカのカレーとインドカレーとどこが違うのか?

よく聞かれるのですが、

ココナツミルクが入っている(南インドのカレーも結構ココナツミルクを使います)

カレーリーフが味のアクセント

結構スパイシー

なところが、素人でもわかる違いでしょうか・・・。

以前はたまにスパイスを煎るところから作っていたのですが、楽しいけれど結構大変。なのでまたまたテイクアウトで手抜きをします (笑)

ラム肉のカレー
もう王道です。肉のカレーに豆のカレーとナスの辛い炒め物。

Sri Lankan Curry_3


Lampraise (ラムプレイス):本当はバナナの葉っぱとかで包んで調理した炊き込みご飯もどき。ここのはカレーがかかっていました。コロンボでは日本のお弁当みたいによく道端で売ってます(ランチに最適)
Sri Lankan Curry_1


Kottu Roti (コットゥ・ロティ、と発音します)
関西の(特に神戸の)人なら、「そばめし」みたいに作るといったらわかっていただけるかも。 Rotiを鉄板の上で大きな平たいコテみたいなものを片手にそれぞれひとつづつ持って、卵や野菜と一緒に刻みながら炒めます(リズムに乗ってコトコト・カンカン音を出しながら)。 最後には上にカレーを。

http://en.wikipedia.org/wiki/Kottu
Sri Lankan Curry_4



スリランカカレーはすご~く奥が深いんですよ。 

Sri Lankan Curry_5



辛いことは辛いのですが、スパイスの複雑な組み合わせで、辛さに加えスパイシーさも楽しめます。
美味しい食べ方は右手で 少しづつ いろんなカレーとご飯を混ぜながら食べる! 混ぜる配分の違いで少しづつ味がが変わります。なんとなく何種類かのカレーをお皿の上で混ぜながら食べるのはスリランカの人の食べ方の特徴かも。



こちらのお店はお値段も手頃でランチやテイクアウトのディナーにお勧め。

Sheni’s Curries Cnr Flinders Lane & Russel St
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/30-8d368e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。