Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C471]

おおおお!!!早速すっごく丁寧にブログに書いているじゃないですか!!うんうん。読みながらどんどんわくわくしちゃいましたよ!!
結構スペシャリティーの人たちって『興味があるお客様には』。サイフォンとかただで『テイスティング』でだしてくれたりするんですよね☆☆
そうそう、まずは話してみることからどんどん仲良くなっておけが、たくさん教えてくれますよね!!

たまに自分の世界に入り込んじゃってものすごくつっぱしってしまうバリスタもいますけどね 笑

次回はぜひぜひサイフォン、頼んでみます!あ、中に座りたいのでひゅうちゃんは置いていかないと。。。笑

[C472]

Cocoさん

そうそう、興味のあることだったら、なんだか「おたっきー」な会話に発展しちゃいますよねぇ。突っ走っちゃうバリスタにはまだあったことがないんですけど、マニアックすれすれな人にはたまに遭遇。若い人が多いんだけど、私のようなおばちゃんにも丁寧に説明してくれます♪ 
  • 2012-02-14 21:15
  • きん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/186-594e1273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好きだとやっぱり・・・

話も弾む。

前の週に行って気になっていたコチラTuccibrown

モチロンおとついの土曜日に行ってみた。
COCO@メルボルンさんでもコーヒーおいしいってコメントあったことですし、ね♪)

TB_1

お店の中の大きなテーブル。行った時にはなんだか上品な年配のおじさんがおひとりで新聞読みながらコーヒーとマフィンを楽しんでた。

先週気になっていた「コーヒーをフィルター(Pour Over)」でお願いしようとしたら

「ごめんなさい。イマ忙しくてできないんだ」

・・・・撃沈。

まあ仕方ないわねぇ、とマシン抽出のロングブラックを
TB_2

あっ、でもこれ美味しい♪

そうしてる間に 大きなテーブルにかわいい娘さん二人連れのお父さん と カップルが。賑やかになっていい感じ。自然にお客さん同士で会話も始まったりして。それが大きなCommunal Tableのいいところ。

ちょっと手がすいてきたらしく、バリスタのお兄さん
「サイフォンとフィルターでコーヒー入れますけど、試してみます?」

テーブルに座ったカップルの男性のほうが、どうもサイフォンとフィルターに興味があるらしく、バリスタのお兄さんにできるかどうか聞いたらしい。それならちょうどさっき聞いた我々もいるし・・ってことでデモンストレーション。(「あっ、コーヒーのお金はいいですよ」←なんて素晴らしいコメント!)

まずはサイフォンのほうを
TB_3

これ日本製のHARIOのやつです。

TB_4

豆を挽くところからバリスタのお兄さんが説明してくれます。ほらすっごい楽しそうでしょ。ほんとコーヒー好きなんだなぁ、と思わせるこの顔。

私とダンナとカップルの片割れの男性の3人、カウンターの前に張り付いて説明を聞いたり、質問したり。その質問に丁寧に答えるバリスタのお兄さん。

次はCHEMEX(これはアメリカのブランド、だと思う)のかっこいい機材でフィルター抽出
TB_5

ワインテースティングのように サイフォンとフィルター、淹れたてと少し冷めたやつ、と飲み比べて。豆はシングルオリジンのメキシコ産。ベリーの香りにマイルドな酸味。おいし~♪♪ 

サイフォンとフィルターで淹れている間、バリスタのお兄さんコーヒーにつきっきり。さきほどの「ごめんなさい、イマ忙しくてできないんだ・・」ってコメントの理由がわかったような気がする。このバリスタのお兄さん、マシン抽出もサイフォンやフィルターの抽出も、つきっきりで自分でやらないと気がすまない性分ではないかと推測。その間にもお客さんがきちゃうし。

どの淹れ方のコーヒーもすごくおいしかった。コーヒー大好きなバリスタのお兄さんが丁寧に淹れてくれたからだろうな。

おいしかったので豆を購入。メキシコ産のフィルター用。家で眠っているドリッパーで飲もうっと。

TB_7

静かだった先週とはうって変わり、テーブルにはコドモ連れたお父さんやカップルが座って、カウンターではサイフォンやフィルター抽出に関して薀蓄を語りあったり、なんとなくお客さん同士で会話が始まって、なんだか「これぞ週末の朝!」というのどかな雰囲気で。


サイフォンとかフィルターの淹れ方って日本だと普通の淹れ方と思っていたけど(昔むかし、ウチの父親はサイフォンでコーヒーを淹れてたし、大好きな神戸の珈琲やさんもフィルター抽出のところ多かったし)、エスプレッソ主流のメルボルンだと、サイフォンやフィルターは「Alternate brewing method」とか言われて非主流派?なんだろうか? イマは日本でもエスプレッソマシンを買って家でもエスプレッソが人気らしいけど。どちらにしても結局は好みの問題かなぁ、と。私は「どっちも好き」です。

スポンサーサイト

コメント

[C471]

おおおお!!!早速すっごく丁寧にブログに書いているじゃないですか!!うんうん。読みながらどんどんわくわくしちゃいましたよ!!
結構スペシャリティーの人たちって『興味があるお客様には』。サイフォンとかただで『テイスティング』でだしてくれたりするんですよね☆☆
そうそう、まずは話してみることからどんどん仲良くなっておけが、たくさん教えてくれますよね!!

たまに自分の世界に入り込んじゃってものすごくつっぱしってしまうバリスタもいますけどね 笑

次回はぜひぜひサイフォン、頼んでみます!あ、中に座りたいのでひゅうちゃんは置いていかないと。。。笑

[C472]

Cocoさん

そうそう、興味のあることだったら、なんだか「おたっきー」な会話に発展しちゃいますよねぇ。突っ走っちゃうバリスタにはまだあったことがないんですけど、マニアックすれすれな人にはたまに遭遇。若い人が多いんだけど、私のようなおばちゃんにも丁寧に説明してくれます♪ 
  • 2012-02-14 21:15
  • きん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/186-594e1273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。