Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C34]

マンクフィッシュは、オーストラリアにもある魚だったんですね。私はイギリスでしか見たことがないです。わりと身がしっかりとしたお魚ですよね。
チキンみたいに美味しい。これ笑えます。
子供ってチキン好きですね。

私も大昔にCompany Lawのcertificateだけ取ったことがあります。10週間くらい週に2晩通った気がします。
一週間びっしりだときつかったでしょう。

[C35]

かおりさん、コメ有難うございます。
イギリスではアンコウどうやって食べるんでしょう? やっぱりタラみたいに、「Poached+バター」なんでしょうか。

魚はどうも英語名と和名と結びつかないことも多いのです。日本語の魚百科と英語の魚辞典をつき合わせて見ると、同じ魚なのに「大きさ」が違ったりして驚くことがあります。日本では小ぶりで身のしまった魚がよく売れるようですが、こちらは結構大きく育ってますよね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/17-11f2355a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週に一回:週末はSAKANAの日

「週に一回は魚を食べよう」と思っています。

日本にいる時は全然難しくなかったことなんですがね。メルボルンに来てから1年半以上経ちますが「馴染みの魚屋さん」がまだできてないんです。八百屋さん、パン屋さんなんかは、行きつけの、とか 馴染みの、とか呼べる贔屓のお店が出来たのですが、魚屋さんは近所にこれ、というところがなくてまだ物色中です。


週末のうちのどちらかは「魚の日」。ダンナが買ってきたのが「Monk Fish」=「アンコウ」。

Monk fish

日本でアンコウあんまり買わなかったなぁ。買うとしたらお鍋にする時くらい。現在は夏で暑いのと、鍋のように素材の味が出る料理法だと、息子っちが「SAKANAだめ~」と言いそうだったので、久しぶりに竜田揚げ風にしてみました。(日本語よりも英語のほうが得意の我が息子、「魚」と言っているのですが、オージーのように「SAKANA」と聞こえます・・)

Monk Fish Fry


魚の身を一口大の大きさに切って
醤油・酒・おろししょうがで下味をつけておく
片栗粉をさらっとまぶして、
さくっと揚げたら出来あがり

揚げ物をしたときの我が家の付け合せはかならず「かぼちゃの素揚げ」ほっこり甘くておいしいからダンナも息子っちも大好き。

時間のある時は、揚げた魚を揚げたての熱々のところで、甘酢(だし汁+薄口醤油+砂糖+酢+酒)とセロリ、にんじん、赤と黄ピーマンの千切りに唐辛子をあわせて「南蛮漬け」にします。 その時は魚に下味つけてもつけなくても。


やっぱり和食はおいし~い。 これだと魚が苦手だった息子っち(以前は食べれるのが「さばの塩焼き」だけだった)も「チキンみたいでおいしいねぇ」と言ってくれます。彼の限られた日本語の語彙では「チキンみたいにおいしい」は最大級のほめ言葉。 このアンコウはすごく脂がのっていて、モチモチした食感でした。


この日は暑かったので「そばサラダ」も一緒に。

Soba salad

メルボルンの前にはオーストラリアの中でも反対側のパースに住んでいたのですが、パースはインド洋に面しているからか、海老、ロブスターやまぐろが美味しい。お気に入りの魚屋さんが何軒かあって、日本にいた頃に比べるとやはり回数は減っていたのだけど、それでもなかなか魚三昧ができました。 

早くメルボルンでもお気に入りの魚屋さん見つけないと。

Soba and Monk fish
スポンサーサイト

コメント

[C34]

マンクフィッシュは、オーストラリアにもある魚だったんですね。私はイギリスでしか見たことがないです。わりと身がしっかりとしたお魚ですよね。
チキンみたいに美味しい。これ笑えます。
子供ってチキン好きですね。

私も大昔にCompany Lawのcertificateだけ取ったことがあります。10週間くらい週に2晩通った気がします。
一週間びっしりだときつかったでしょう。

[C35]

かおりさん、コメ有難うございます。
イギリスではアンコウどうやって食べるんでしょう? やっぱりタラみたいに、「Poached+バター」なんでしょうか。

魚はどうも英語名と和名と結びつかないことも多いのです。日本語の魚百科と英語の魚辞典をつき合わせて見ると、同じ魚なのに「大きさ」が違ったりして驚くことがあります。日本では小ぶりで身のしまった魚がよく売れるようですが、こちらは結構大きく育ってますよね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/17-11f2355a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。