Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C236] ほほ~

サイフォンで淹れてくれるカフェなんてあるんですね。
それにしても、「Don Pachi Geisha」、いかしたネーミング、気に入りました。

これからもおいしいカフェ、紹介してください。

[C237]

ともすけさん、コメント有難うございます。
最近 濃いエスプレッソが胃に沁みてちょっと辛かったりして、フィルターかプランジャーで淹れたコーヒーを飲むことが多いんです。 こことPrahranのMarket Laneのコーヒーは日本人好み、かも。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/110-f134eb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケンカしたら・・・

土曜日は朝から ダンナとケンカ。

ついイヤミの ひとつや ふたつ、いやみっつほど ぶつけて。

と言っても、いつまでもケンカしていてもしょうがないので、さくっと仲直りに「うまいコーヒー」を飲みに行くことに。 土曜日の恒例、息子っちが補習校の間に親はうまい店を探索。

今回は・・・・

旨いコーヒーと言えば「St. Ali
St Ali5

新聞やブログで絶賛のコーヒー処、なのにまだ行ったことがなかった。よく「St. Ali系カフェ」とか言う冠をメルボルンのフードブロガーのポストで見たりして(それと並んで「Seven Seeds系」とかもありますが)、興味はあったのだけど未体験。

場所はサウスメルボルンマーケットの近く(たまに行くのにね)。Lane wayなので気が付かなかった。

St Ali2

高い天井に 大きなテーブル、小さなテーブル、いろいろ取り混ぜ雑多なかんじがなかなかいい感じ。奥まったところの大きな丸テーブルに席を確保。

若いオージーの男の子のウェイターさん。 

「サイフォンで淹れて欲しいんだけど、ちょっと軽めで酸味がきいた豆ある?」と聞いたら、

ウェイターさんとたんに眼が輝き「サイフォンだと・・・・」と豆の説明はじまり。熱く語ってくれたところによると、お勧めは「プラムの香り(Plum Note)」がきいた Don Pachi Geisha とか言う豆、だそう(彼は残念そうに、いつも名前忘れちゃうんだけど「なんとかゲイシャ」)。

日本製のサイフォン(Hario)のヤツで出てきます。
St Ali4

ウェイターの彼が言うとおり、「プラムの香り」がたつ、優しい味。最近エスプレッソの濃いコーヒーよりもPour Over か サイフォン を選ぶことが多い。

ケンカ後なので(?)ダンナに「ケーキ」を奢ってもらいました。
St Ali3

Pear and Butter Scotch のケーキ。これは私好みのどっしり系。おいし。

Speciality Coffee のお店だと ウェイターさんもコーヒー好きの人が多いらしく、豆のお勧めとか聞くと、止まらないくらい熱心に説明してくれる人多し、です。 そういうお店だと、お店の人とのおしゃべりも楽しいので また来たいな~と思う。

「最近サイフォンで淹れるの流行ってる?他のところでもHarioのサイフォン見たし」と聞くと、「CBDのSensory Labでしょう。あれウチの系列なんですよ~」とウェイターさんのコメント。そっか~、気が付かなかった。あそこもSt. Ali系だったのか。

これからも ケンカしたら、ダンナにコーヒーを奢ってもらいましょう。 その代わり、今回はランチを奢らされましたが。St Ali1
それは別ポストに。


St. Ali
12-18 Yarra Place
South Melbourne VIC 3205
(03) 9686 2990

スポンサーサイト

コメント

[C236] ほほ~

サイフォンで淹れてくれるカフェなんてあるんですね。
それにしても、「Don Pachi Geisha」、いかしたネーミング、気に入りました。

これからもおいしいカフェ、紹介してください。

[C237]

ともすけさん、コメント有難うございます。
最近 濃いエスプレッソが胃に沁みてちょっと辛かったりして、フィルターかプランジャーで淹れたコーヒーを飲むことが多いんです。 こことPrahranのMarket Laneのコーヒーは日本人好み、かも。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/110-f134eb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。