Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C223]

知らない人同士でも、席が隣っていうだけで楽しくおしゃべりしてしまう文化。こてこて日本人の私は、最初慣れなかったけど、今はすごく好き。

Barryさんのお連れ様は有名人じゃなかったの?

[C224] ええ?!

私あのエドナが素で隣にいたら絶対わかりませんよ?
声で・・・うーーんそれでも微妙。
まぁ99%くらいの確率であのかっこでレストランで食事、はありえないでしょうけどもw

それにしてもお食事、いっつも素敵なもの、食べられてますよねぇ。うちは残念ながら無縁、。旦那がおっしゃれーなレストラン嫌いなんですよ…orz

[C226]

ともすけさん

Barryさんのお連れさんは業界の方ではない(らしい、本人曰く)~♪ でもものすごくキレイな方でした。

そうですよね~。レストランとかで隣り合わせただけでも会話が弾む場合多いですよね。 でも隣が「真剣デート」のカップルだったら、できるだけ話しかけないよう遠慮します(笑)

[C227]

Barry HamphriesにはEdna以外に当たり役がもうひとつあって、「酔いどれ親父」みたいなヤツなのですが、声が「おやじ声」なんです。 ご本人の素の声はそのままのおやじ声。

ウチもお洒落なレストランには超ご無沙汰してました・・・ コドモがスリープオーバーするようになったから、私が主導権を握ってダンナを連れ出してます!

[C228] ほーーー!

気になるお皿が一杯だ~!!
ここも候補に入れよっと!
主人はランチで行ってちょっと人気がありすぎて
スノップな感じがしたな。。なんてぼやいておりましたが。。
そうか~!そんな有名人も来るお店なんだね~!
とか言いつつも。。。
私全く存じ上げません。。この素敵なパープルな彼の事。
ほんとにTV見ないからなあ~

まだまだ行きたいお店がいっぱいあるな~!!!
紹介ありがとう!
  • 2011-05-29 20:39
  • ぼるんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/107-3ca188f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣の席がXXだったら・・・

先々週の週末、コドモはスカウトのキャンプ、親は珍しく「子抜き」の外出。

私は朝から忙しく髪のカラリングとカット。そしてそのまま いただいた「Walking with Dinasour」のチケットでアリーナショーを観る(先日、授業にゲストスピーカーとしていらっしゃったプロダクション会社のCEOがタダ券!を下さいました。息子っちにはナイショ)

ショーは5時に終わり、そしてずっと行きたかった「あのレストラン」へ。

Cumulus Inc
45 Flinders Lane, Melbourne

メルボルンフードブロガーの方々が絶賛してやまないところ。「子抜き」の機会があったらぜひ、と思っていたレストラン。

時間が早めなので、テーブル席 即 確保OK.(予約は7人以上14人までで、それ以外はNo Booking Policy。なので週末は席の確保にはかなり待つ覚悟がいる、らしい)。

まずは

軽めのスペイン産の赤ワインで

Slow Cooked Octopus with aioli, dehydrated olive

Cumulus1

タコがどうしてこんなに柔らかくなるのか不思議。隠し味にチリがぴりっ。バルサミコ酢とオリーブオイルの組み合わせは黄金コンビ。



Wagyu bresaola

Cumulus2

「bresaolaって何ですか?」と質問したら「エアドライのビーフです」となかなか見た目の良いウェイターさんが即答。この日はビートルートを添えて。


Cracked wheat & freekeh salad, preserved lemon, barberries

Cumulus3

一番アタリのお皿。これだけ食べにきてもいい!麦(Cracked wheat / Green wheat)の歯ざわりとミドルイースタン風の味付け、プリザーブドレモンとドライのBarberry、極めつけはサワークリーム! Oasis Bakery(ミドルイースタン食材店)でFreekehとかBarberryを見て、どうやって使うのか?だったのですが、こうやって使うのんだ、とヒントをいただき。


Tuna tartare with crushed green pea salad

Cumulus4

マグロも新鮮で美味しかったのですが、その下にあるグリーンピースとミントのサラダが意外にもマグロと絶妙の組み合わせ。


ダンナもいたく気に入ったようで、ぜひまた来たいレストランのリストに入れてました。


さて、おまけ。
タイトルにある「もし隣がXXだったら・・」

早めの到着なので難なく奥の壁際の二人用テーブルをゲットし、席について、メニューを堪能していたところ、
「あれれ・・・、何だか聞いたことのある声だこと」

隣の席の年配の男性、大声で同行のとてもきれいな女性と話してるけど、わずかにイギリスがかったアクセント(でもそれ程強くない)、アスコットタイ、なんだか見たことあるような、ないような・・・。ダンナが特に反応してないので、まあ誰か有名人に似てる人かねぇ、くらいで。

ワインと前菜がきたところで、いつものごとくカメラを取り出したところ、ダンナが「写真は背景をいれずにテーブルの手前にお皿をひいて撮れ」と珍しく指示。なんだ~と思いつつ。

少ししたところで、ダンナとお隣さんが会話を始めた。メルボルンの昔の様子の話などしてんだか楽しそう。私も場を持たせる為にお連れの女性と世間話。そして、ちょっと間があいたところで、

「こちらは A gentleman from Mooney Pond」とダンナ。 

え~、もしかしてそれは・・・

Edona
(写真はウェブからお借りしました)

の役で有名な Barry Humphries さんですか。

さすが、こんな格好はされてませんが。
なので、ダンナが写真は背景を入れるな(つまり失礼になるのでBarry Humphriesを入れて写真をとるな)と指示したみたい。

ちょうど先日のロイヤルウェディングで彼がDame Edna(写真の女装の役)でテレビに出ていたので、なんだか不思議な感じ。

以前DVDで彼のショーを見たことがあるので声を覚えてました。

わがダンナ、話し好きなのでレストランに行くとウェイターさんや隣の席の方とおしゃべりする確率高し。なので「隣の席がBarry Humphriesだったら・・・楽しくおしゃべりする」でした。
スポンサーサイト

コメント

[C223]

知らない人同士でも、席が隣っていうだけで楽しくおしゃべりしてしまう文化。こてこて日本人の私は、最初慣れなかったけど、今はすごく好き。

Barryさんのお連れ様は有名人じゃなかったの?

[C224] ええ?!

私あのエドナが素で隣にいたら絶対わかりませんよ?
声で・・・うーーんそれでも微妙。
まぁ99%くらいの確率であのかっこでレストランで食事、はありえないでしょうけどもw

それにしてもお食事、いっつも素敵なもの、食べられてますよねぇ。うちは残念ながら無縁、。旦那がおっしゃれーなレストラン嫌いなんですよ…orz

[C226]

ともすけさん

Barryさんのお連れさんは業界の方ではない(らしい、本人曰く)~♪ でもものすごくキレイな方でした。

そうですよね~。レストランとかで隣り合わせただけでも会話が弾む場合多いですよね。 でも隣が「真剣デート」のカップルだったら、できるだけ話しかけないよう遠慮します(笑)

[C227]

Barry HamphriesにはEdna以外に当たり役がもうひとつあって、「酔いどれ親父」みたいなヤツなのですが、声が「おやじ声」なんです。 ご本人の素の声はそのままのおやじ声。

ウチもお洒落なレストランには超ご無沙汰してました・・・ コドモがスリープオーバーするようになったから、私が主導権を握ってダンナを連れ出してます!

[C228] ほーーー!

気になるお皿が一杯だ~!!
ここも候補に入れよっと!
主人はランチで行ってちょっと人気がありすぎて
スノップな感じがしたな。。なんてぼやいておりましたが。。
そうか~!そんな有名人も来るお店なんだね~!
とか言いつつも。。。
私全く存じ上げません。。この素敵なパープルな彼の事。
ほんとにTV見ないからなあ~

まだまだ行きたいお店がいっぱいあるな~!!!
紹介ありがとう!
  • 2011-05-29 20:39
  • ぼるんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abitofeverything.blog108.fc2.com/tb.php/107-3ca188f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。