Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目が命

持ち寄りパーティに呼ばれて、何か持っていくときにはやっぱ「見た目が命」。「お~っ」と言わせなくちゃ、と力が
(少しだけ)入る。

オージーがホストのパーティだと、日本人=すしの短絡思考からか「SUSHIをお願い」を頼まれることが多くて、

初めがフツーの巻き寿司だと、次の回にはちょっと目先を変えてお花の飾りすしとか、

でも何回か呼ばれる間柄だと、ネタがつきて

年末に頼まれたときはこんな感じでやってみた。

ケーキスタイルの押し寿司
cs5

ケーキの型にゴハンと具を層にして押し込んでいくだけ。

「Raw Fish(生魚)はちょっと・・」というオージー向けには

ごはんの上にカニかまとさやえんどう
cs6

しいたけの甘煮もお好みで
cs7

ごはんを重ねて

スモークサーモンとマヨネーズ
cs8

そしてアボカド
cs9

最後にまたごはん

ぐっと押し込んで落ち着かせたら、

型からとりだして
cs10

上にデコレーション

くるくる巻いて作るスモークサーモンのお花とか(生ハムの薄切りでも可)
cs3

いりタマゴとかえびとかきゅうりとか飾ってこんな感じで
cs12


丸い型バージョン

cs11

cs2


こーやって持っていくと「おお~っ」と言ってもらえる
cs1


「見た目が命」のプレゼンテーション(笑)


でも 後で気がついた。

パーティだと指でつまめる「フィンガーフード」= 巻き寿司のほうがオージーには食べやすい。不器用なオージーにケーキサーバーで切り分けたちらし寿司状態のものをキレイに食べるのは不可能に近い、判明。

「スプーンですくって食べる寿司」というなんだかビミョーなものになった。

ちなみに角型と丸型だったら、丸型で作ったほうがサーブするときに切り分けやすい(ショートケーキみたいに)


日本人だけだったら お刺身とか酢で締めた切り身を使ってもっとキレイにデコレーションし、わさび醤油で食べる技もあるんだろうけど。 生魚NGの人がいるパーティにはカリフォルニア巻きの具をばらしてのせたみたいなパターン。いっそのこともっと変わった具でもいいかとも思う(生ハムとサンドライドトマトにアボカドとか・・・でもそれじゃ日本人はドン引きかぁ) 生魚ののった握り寿司はガイジンだとよっぽど和食好きな相手でないと難しい。・・というより材料費が高くてサイフの都合からも無理(笑)


だいぶんアイデアが尽きてきた、次回の寿司リクエストはグラスにチラシ寿司を盛る「パフェスタイル」か?

そんな悩まなくても、他のオージー達みたいにサラダでお茶を濁したら、と思いつつ、つい「日本代表」の看板を背負った気持ちで力がはいる・・・ってことはない!

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。