Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日祝い.... いちおうね

ダンナの誕生日...って言っても2-3週間ほど前の話なのですが。

ダンナの希望(のひとつで予算の範囲内でいけそうなオプション)で、「家族揃ってWhite table-clothのテーブルでフォーマルディナー(←カジュアルなレストランでない、ガキおことわりの高そうなところってことですね)がしたい」ってのがあって、

アレンジしました。

コドモ初のフォーマルディナー体験。ちょっと無理をお願いできるところで早めの時間にテーブルを予約して。

ドレスコードを確認したら、「男性はジャケットとネクタイ着用。コドモはジャケット・タイなしでも良いが、襟のあるシャツで。デニム不可」ということなので

コドモはこちら
BD1

シャツにネクタイ+チノパンツで(良かったジャケット着用不要で、ジャケット持ってないよ。ほっ)


メニューを前にコドモ緊張しておりました(笑)
BD2


キッズメニューではなく「前菜とメインとデザート」をしっかりアラカルトから選んだ(贅沢なヤツ)。悔しいことにコドモの選んだメインのほうが、ワタシの選んだメインよりおいしそうだった

Lamb loin with crumbed belly, gnocchi broad beans, peas, asparagus and mini dressing
BD5


そしてダンナの選んだメインも、ワタシのより美味しかった (さらにくやし~)

Blue eye fillet with prosciutto, garlic and lemon puree raibow chard, crispy skin and lime dressing
BD6

私のはこちらだったんですけどね...

Monkfish medallions with calamari ribbons squid ink pasta, scallions and sauce Thermidor
BD7

あーでもデザート美味しかったから良しとします...
Hazelnut and chocolate crunchy bar Michel Chuizel mousse, yuzu gel
BD8


コドモ、初のフォーマルダイニングに緊張しつつもよく食べた。そして親のワタシよりも美味しいヤツを選んでいた(くやし~、負けた)


わがコドモは現在9歳。

だいぶん前にレストランが「コドモお断り」と言えるか言えないかで大きな議論になったような記憶が。オーストラリアでは「子供お断り=年齢による差別(discrimination on the basis of age)」ということで、年齢だけで断ってはいけない、という主旨の論旨だったと思う。まぁ騒ぐ、とか走り回るということであれば、「お帰りいただく」というのはOKらしいけど。また確かお酒を主として提供するところ(バーとか)だとコドモの立ち入りは不可、だった記憶が。

う~ん、ガキの来るところじゃないぜ、と思う人もいると思うしねぇ。ビミョーだな。

なので今回のディナー、アレンジしたワタシは最初はどうしようかな~とちょっと考えたのでした。でも心配をよそに、今回はレストランのサービスがすごく良く(席も奥の席を用意してくれたし)、親子3人たらふくいただき、楽しいディナーとなりました。あ~よかった(ほっ)


スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。