Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまゴマごま・・・・

・・・たっぷりの黒ゴマプリン。

先日の週末は「超」がつくくらい暑かった。ご近所さんのおウチに晩御飯に呼んでいただいた際に持っていったのは

揚げ鶏のねぎソース(暑い日には酢をばっちりきかせて)
agedori



黒ゴマプリン

だいぶん前に コレ↓ と寒天を使ってちょっと実験したことがあるのだけど

台湾産の黒ゴマペースト
jikken1

今回はゼラチンでとろりとしたプリンにしよう、と挑戦。

ネットで見つけた「黒ゴマペースト+牛乳+ゼラチン+砂糖+生クリーム+バニラエッセンス」のレシピで少しクリームを多めに。

goma3
(クリームの塊が浮いてる・・・汗)

ちょっと見た目よく黒い器にいれて固めた後は

上にはちみつ入りの生クリームをとろっとかけて

先日 近所の木からこっそりもらった「いちじく」と
goma2


ベトナム系の八百屋さんで手に入れた「龍眼(ロンガン)」の皮を剥いて
goma1

上に飾って完成

goma4

とろりん系で美味しいのだけど、台湾産の黒ゴマペーストは濃厚なので、日本のレシピの分量を入れると「ごま凝縮!」でちょっと苦めになる、ということを発見。次回はかなり量を減らしたほうがいい、とメモ。


龍眼(ロンガン)は 食感としてはライチのよう、味はライチよりももっと青臭くワイルドなかんじ。ちょうど季節なのか、ベトナム系のマーケットで山盛りで売られてました。こーゆー時は買い物名人そうな年配のおばさん・おじさんのマネをして・・・

ひとつひとつの実を吟味して「枝からはずしてバラして買う」。

アジアのおばちゃん・おじちゃん達は買い物の達人。真剣勝負で実を選ぶ。
ロンガンは細い枝みたいなところに大きな巨峰くらいのサイズの実がいっぱいなって房になっているのですが、計り売りだからおばちゃん達は枝からガンガン実をもいでビニール袋へ。お店によってはバナナを房からはずして買うと怒られるところもあるのに(Don't break bananas!と書いてある札があったりして)、これはいいのかなぁ・・・

龍眼とライチとランブータンは同じ科の果物で、どれも大好き。スリランカに住んでいた頃、ランブータンの季節になると道路の脇に屋台が出て、スーパーのビニール袋いっぱいに詰めてくれて値段は信じられない安さ!だった。ランブータンの季節はすごーく短いのだけど、その時期はビニール袋いっぱいのランブータンをむしゃむしゃおやつに毎日食べてた。南国のフルーツが高い日本やメルボルンから考えると、なんて贅沢な、まるで夢のような生活だったのかしらん・・


追記
最近のパン

先週ほぼ毎日パンを焼いた。やっとなんとかそれなりのパンが焼けるようになった、かな。
Bread
スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。