Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞りなく・・・

済みました。和食ディナーでのおもてなし。
と、いってもゲストはひとりだけ。ただ「作るところが見たい」というリクエスト付き → 先日のポスト

さくっと3品、栗原はるみさんの本からレシピを選んでコピーを取り、私流にアレンジしているところは手書きメモを追加。

家庭料理っぽく(SUSHI / TEMPURA / SUKIYAKIははずす)+ そしてメルボルンでフツー手に入りそうな食材で、と思ってコチラにしてみた。

揚げ鶏のねぎソース
Japanese1
これ、よく考えたら和食、というより、中国料理の「油淋鶏」と同じ・・・と後で気が付いた(汗)。でも美味しいのでウチでよく作るし、まぁ良しとして。

ただ、「骨なし・皮付きの鶏肉」って脂NGのオージーのお客さんが多いお肉屋さんだと探すのが大変、かも。(手羽先とかドラムスティックの部分は皮付きだけど、モモと胸肉の部分は普通皮が除かれてるような気がする。我が家はベトナム系のお肉やさんに行くか、丸ごと一羽買って捌きます)。 鶏皮ってパリパリになって美味しいのにねぇ。

つくね風肉団子
Japanese4
照り焼きたれと七味とうがらしで

ついでに作った 肉団子のスイートチリソースあん
Japanese3
和食というとなんだか醤油味のものばっかりになるので、肉団子の半分をスイートチリソース味にしてみた(スイートチリソース+レモン汁)

一番人気だった 鮭の南蛮漬け

オーストラリアで手軽に手にはいる魚はサーモンかなぁ、と思い (いつもの我が家の南蛮漬けは鯵を使うけど)
Japanese2

千切りセロリ・にんじん・サラダたまねぎ・赤ピーマンと
Japanese5

・・・とこれらに足して野菜の胡麻和え
作っていて気が付いたのだけど、和食って醤油ベースの味が多いなぁ。昔、知り合いのアメリカ人に、「和食は何を食べても醤油の味がするので単調だ」と指摘されたような記憶が。あ~、もうちょっとバリエーションつければよかった、と思っても時既に遅し。

ただ、どれも手軽に手にはいる材料でできるので、「今度家で作ってみる!」と喜んでもらえた、のが救い(汗)

Japanese7

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。