Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お招きするのは・・・

大好きなところへ。
F2F_3


大学時代の古い友人の妹さんがご結婚。フリーマントル->メルボルン☆徒然日記のちかさん。

我が家がパースにいたのと同じ時期に、西豪州で大学院に留学されたパートナーと来豪。そして我が家より一足先にメルボルンへ転居されたところで、我が家もメルボルンに来たのでまたご一緒と不思議なご縁

お祝いのランチにお招きするのは「大好きなトコロ」へ。ダンナと息子っちも大賛成。

モーニントン半島 Doromana の Fork to Fork at Heronswood

F2F_2

オーガニックや在来種の野菜の種やネイティブプラントでも有名なThe Diggers Clubのカフェ。野菜はガーデンで採れた季節のオーガニック野菜。他の食材もモーニントン半島のもの、と地産地消。ワインももちろん地元のワイナリーから。

メルボルン美味しい生活のSowhatさんもお勧め

まずはメニューから
F2F_4
前菜とメニューを選んで

前菜は

肉食獣の息子っちとダンナは オーガニックのポーク
Slow cooked pork belly, apple, watercress and orange glaze
F2F_5

ちかちゃんのダーリンは トラウト
Sugar cured ocean trout, coriander emulsion, shaved fennel and citrus
F2F_6


ちかちゃんと私は野菜
Roasted heirloom beetroot with horseradish cream, walnuts and mizuna
F2F_7
レッドビートが力強い、土の味。


メインは

息子っちとちかちゃんカップルはガツンとラムで
Roast lamb rump on garlic mash, garden broccolini, with anchovy butter and wayans
F2F_9
「おいしいからお母さんも食べて」と息子っちが少しくれました。

ダンナは珍しく魚を選択
Pan roasted snapper, turnip, herb and prosciutto gratin and sauteed silverbeet
F2F_11

そして私はこちら
Grilled pork loin, pickled kholrabi, heirloom carrots, walnuts and roquette
F2F_10

ポークなのだけど、本当の狙いは
こちら
付け合せのにんじん
F2F_12

絶賛したくなるくらい美味しいにんじん(実は普通のにんじんはあんまり好きではないのだけど)


デザート

ちかちゃんのダーリンは締めもガツンと
Chocolate pudding with vanilla bean ice cream
F2F_14

女性陣は さっぱり系で
Kaffir lime pannacotta with citrus and Vietnamese mint
F2F_13
ケフィアライムフレーバーのパンナコッタ。さっぱりしてエキゾチック。家で挑戦してみたい。

ダンナはチーズ。お気に入りのRed Hill Cheese
Red Hill Merricks Mist white mould cheese served with accompaniments

お祝いのランチを誘うときにダンナと息子と私で家族会議(?!)を開いて、あそこはどうだ、ここはどうだと話をした時に、「おいしくて、きどらなくて、地元の素材を使っていて、日のあたる明るいレストラン」というポイントから選んだトコロ。

食事を終えたあとはガーデンへ
F2F_1
海が見える

お祝いランチは少し前だったのだけど、
おふたりは今週末に京都で挙式。おめでとう、おしあわせにね。

おまけに帰りに近くのワイナリー Ten Minutes By Tractorでワイン購入
F2F_15
息子っちは「燃える男の~♪」と歌いたくなるトラクター乗車(小林旭の歌知ってる?)
スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。