Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Easter Saturday

イースターホリデーの中で今日は唯一マーケットが開いている日(だと思う、たぶん)。
Prahranマーケットへ食材の買出し。 

最近、忙しいんだか、ボーっとしてるんだか、料理当番の週末もあまり手の込んだお料理もせず。今週は連休なので、久々に料理でも(この発言はオトコの料理っぽいかも。オヤジ化)、と。

朝から男子ふたり(ダンナと息子っち)を従え、買出しに参りました。


マーケットで思いつきで決めたメニューは

チキンと野菜のロースト
E. Sat13

この鶏、若いヤツでサイズは小さめ(鶏ではないかも、名称忘れた)。
E. Sat9

「うずらのロースト」にするか迷ったあげく、「うずらは骨が多くて身が少ない」というダンナのコメントで このちびっこい鶏に決定。

ローストポテトは Kiplerのじゃがいもと 日本食材スーパーで発見した「里芋」。キレイに大きさ揃ってます。さすが日本食材店。

E. Sat_5

作り方は
1.鶏をバタフライに開く(この段階でダンナと「背中から開くかおなかから開くか]で意見がわかれ、YouTubeで確認。答えは背中の骨を両側からはさみを入れてとる →そして胸を上にして平らに開く、でした)

2.バターとタイムを混ぜておく。

E. Sat8
タイムの横にあるのは、先日Carltonのスパイス屋さんで買ったイタリアンハーブミックスのソルト。

3.身と皮の間にバターを入れて、

4.ベーキングトレイに入れて、オリーブオイルでマッサージしてイタリアンハーブソルト・黒胡椒とにんにくいっぱい。
E. Sat10

5.ちょっと茹でておいたポテトを加えてオーブンへ

6.途中で Verjuice をかける。ふわっと立つ香りがサイコー。鶏肉からの肉汁もスプーンですくって上からまわしかけ。 

7.ちびっこの鶏なので短時間で焼けます

8.付け合せに、いちじくに メープルシロップをかけて オーブンで焼いたものを。
E. Sat12

E. Sat14
いちじくは本当はもう少しカラメルっぽくなるまで焼いたほうが美味しい。


ロースト成功の秘訣は Verjuice。ちょっと酸味のあるふわっと香るローストに。クリスマスのローストチキンで学習(偉いぞ、忘れてない)


息子っちからの 強いリクエストで 彼だけ「カンガルーのグリル」(本当はカモのロースト、とリクエストされたけど却下してやりました(笑)どこでそんな料理を見た?テレビ?)。

E. Sat11

オリーブオイルとにんにくでマリネして焼くだけ。


ちっこい鶏はお肉が柔らかくて、くせもなく、あっさりした味。これはダンナに大好評でした。


残りのイチジクは タルト。駅に行く途中の樹になっていたイチジクよりも小さいけど、タルトを作ってリベンジ。

焼く前
E. Sat15

焼いた後
E. Sat 16

見た目少ししょぼい。「イチジクはけちったらあきまへんな」と大阪商人風に少し反省。でもおいしいから許す。


イースター中は 料理当番がんばります。


今日マーケットで見つけたもの。

ごぼう: 生のごぼう! 夢にまで見た生のごぼう。うれし~。 フジマートにてダンナが発見。
E. Sat7


ダチョウの卵: たまごのお店で。デカイ。さすが買いませんでした。高いし。「ぐりとぐら」のホットケーキが焼けそう。
E. Sat_6


ロブスター:生きてます。息子っち発見。これもおサイフの許容範囲外ですので買いません。 
E. Sat4

いつもの Market Lane Coffee
やっぱり、ここのコーヒーは美味しいよねぇ。 今日はPour Overでブラジル産の豆で。ナッツのようなまろやかなフレーバー。 

なんだか気になるディスプレイの横のテーブルを陣取り、休憩。
E.Sat_1




スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。