Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A day at the Art Galleries

天気が良い日に行くのは・・・

Art Centreの前を通って、
NGV1

NGV (National Gallery of Victoria)
NGV

「クリケットの試合もあって」しかも「天気がいい」となると、ギャラリーは「絶対空いている」はず、と踏んでダンナと息子っちを連れてギャラリーに行きました。

常設展示だけの鑑賞であれば無料。と言うのもいいですねぇ。 

ダンナと私はここの常設のアジアセクションが結構気に入っていて(すごく小さいですが)、

NGV10


North Asia(中国・韓国・日本)のコーナーでは 日本の根来塗りの器や信楽焼きの壷なども展示されています。

所蔵品の中でローテーションもするらしく、今回は

NGV2


あっ「棟方志功

NGV3


版画が展示されていました。


何だか昔なじみの誰かに意外なところであったような感じ。


NGV4

NGV5

NGV6

NGV7


もうひとつ
森義利」の版画も展示されていました。

NGV9

歌舞伎の「勧進帳」のモチーフで

NGV8

前に来たとき(しばらく来てないのですが)はこの版画はなくて、たぶんお茶道具の展示だったと思うので、所蔵品のローテーションも気をつけてみると面白いですねぇ。

NGV11



実は他に楽しみだったのが、

大好きな(そして大切なグルメ情報源のひとつ)Melbourne Food BloggersのひとりのMelbourne gastronomeさんのポストで見た  


The Tea Roomでお茶をしようと。

Melbourne gastronome

ここは マカロンとケーキ、そしてAfternoon Teaのセットも人気らしい(Sparkling Afternoon Tea:スパークリングワインつきのセットもあり。

息子っちは「チョコレートマカロン」にSencha(日本茶:オーストラリア産のよう)

私は「ピーカンナッツのタルト」にラプサンスーチョン(中国産の紅茶でSmokyなフレーバー)

ダンナはコーヒー

NGV12

ここでのお茶は混んでいない日は静か。今日は息子っちが「お茶美味しいねぇ」としきりに話かけてくるのであまりのんびりできませんが。 

お茶は こちらのカフェには珍しく 白茶(パイムータンや銀針白豪)もあります。 玄米茶もなぜかあり。


息子っちは大好きだったエジプト関連の所蔵品のコーナーが改装の為なくなっていたので、とても残念だった様子。


NGVの本館の後は、Federation Square までぶらぶら戻って、

The Ian Potter Centreの常設の Indigenous Artsと 
NGV13


特別展の The Naked Face / Self-portraitsも。 息子っちは何故か自画像は怖い、とかで展示コーナーの入り口で既に棄権(笑)。


今日観た展示は全てFree Entry(入場無料)。お金をかけずに遊べます。貧乏人の我が家の夏休みにぴったり(笑)。


そして食べ過ぎたクリスマスの後は、

いっぱい歩いて、

あっさりと 白菜の中華風うま煮に、さばの塩焼きで晩御飯にしました。 
NGV14

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。