Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対次こそは・・・

オーストラリアはイチジクの季節。 いろんな方のブログでおいしそうなイチジクのタルトやパイを拝見して、「とても・とても」作りたかったんです。
この間の月曜日はBusiness Lawとは別の科目の集中講義があったので有給休暇を一日取って終日授業の日。頭が疲れきっているところで、夕方ウチに帰り着くなり

「あ~タルトが焼きたい、それもいまスグ!!」。 


その夜はダンナは外出で子供とふたりきり。これはチャンスかも、と子供の宿題の手伝いなどしながら大いに手抜きをしつつタルトを焼く準備。 しっかり手抜きでタルト生地は買ったものを使用(生地にバニラビーンズが入っていると箱に書いてあったバージョン)。

Fig Tart_2

しかし! 宿題を手伝いながらだったので、タルト台の空焼き時点で既にタルト台が縮んでしまった。もうこの時点で、最初のやる気が半減。

それでもクレームダマンド(アーモンドクリーム生地)を作り、いちおうの形を作ったところで、

「もう既に失敗しているタルトにあの高いイチジクを惜しげもなくのせてもいかがなものか」

悩んだ挙句、買ったイチジクから少しだけ使用。 もうこの時点で

「これは試作で、本番は別の日なのだ。 疲れていなくて気持ちが落ち着いている時にするのだ」

と言い訳してました(笑)。

さらに追い討ちを駆けるように、タルトを焼いている間に子供が「もう寝る」と言い出し、寝る用意をさせている間に、どんどん焼き色が付いていくタルト・・・・。 そして無事子供が寝て、オーブンを開けた時には、「しっかり焼き過ぎ」でした。

Fig tart


味はさすが参考にさせていただいたレシピ(クレームダマンド)が素晴らしかったので、美味しかったのですが、やはり焼きすぎのタルトと、ちょっぴりだけのイチジクでは不満足の出来上がり。
そしてやっと待ちに待った週末。今晩はクレームパティシエールを用意して、明日はイチジクタルトに再挑戦です。 うまくいきますように。


どうしても焼きたい気持ちを起こさせてくれた、おいしそうなイチジクのお菓子たちは・・・・

クレームダマンドのレシピを参考にさせていただいた、お菓子の天才「panipopoさん」のいちじくのタルト
http://poupet.blog84.fc2.com/category25-1.html

あ~オーストラリアはイチジクの季節だ~、と思い出させてくれた、青い山のかおりさんの「大人のイチジクパイ」
http://starofay.exblog.jp/12875602/

そしてかおりさんが参照にされたエミリオカフェさんの「無花果のパイ」。イチジクって感じで書くと渋いですね。 美味しそう。
http://emiriocafe.exblog.jp/11847282/

本当に皆さんのイチジクのお菓子は見た目もおいしそうなのに私のは・・・と少し反省。 お菓子作り初心者なので修行に励みます。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。