Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chocaholic:チョコレートに夢中

チョコレートづいてます。お料理は大好きだけどケーキを焼くのは苦手(食べるのは大好きだけど)。そんな私がなぜかクリスマスあたりから夢中になっているのが「チョコレートケーキ」

まずは・・・

Chocolate cake_1

「ブルーマウンテンの暮らし」のかおりさんのガトーショコラ
今週は親戚のガールズ(8歳と10歳)が我が家に遊びに来ています。おやつに焼いたのが、ブログを拝見してから「ぜひ・ゼヒ・是非」焼いてみたかった 「ブルーマウンテンの暮らし」のかおりさんのガトーショコラ。 
ブルーマウンテンの暮らしのガトーショコラ


材料も作り方も私のような初心者でも十分OKで、それなのにしっとりコクがあってすごくおいしかった。前の晩に焼いておいたのですが、帰ってきたらこうなってました。 

Chocolate cake_2

ガールズ達も満足のよう。ウチのだんな絶賛。


「Bourke Street Bakery」のチョコレートムースケーキ

Chocolate cake_3


そして年始のお休みの時に焼いたのが、すご~く気に入って購入した「Bourke Street Bakery」の本にあった「チョコレートムースのケーキ」。これはチョコレートムースのフィリングを前日に用意しておくのですが、フィリングもダークチョコレートを使ってものすごくこってりリッチ。ケーキのほうもしっかりダークチョコレートとココアが入っていて大人の味でした。絶品。


「Nigella Lawson」の「ココアとモルトのケーキ」

Chocolate cake_4


クリスマスには親戚の家に遊びに行った時に、子供たち用に焼いた「ココアとモルトのケーキ」。 Nigella Lawsonのレシピです。イギリスでよく見かけるモルト飲料のHorlicksとココアを使ったケーキ。 バタークリームもココア・モルト味で、飾りに「Maltesers(モルティザー)と言うさくさくモルトにチョコレートをかけたチョコボールみたいなものを使っています。 味はゲキ甘で、子供にはウケましたが、大人にはちょっと甘すぎたかも・・・。


チョコレートケーキ3連弾。まだまだ修行は続きそうです。普段はめったに(ほとんどない、と言っていいほど)ケーキは焼かない私ですが、このホリデー中はむくむく「焼くぞー」という気が湧いてチョコレートケーキ以外も含めて結構焼いてました。

次はシーズンのStone Fruits(ネクタリンとか桃とか)を使ったタルトの修行をしようと思っています。アーモンドミールをいっぱい使って。タルト型を奮発して買ったのですが、暑いとタルト生地は難しいことに気が付きました。残念。 


明日から6日間Full Dayの集中講義です。 ロースクールから偉い先生が来て、法律の学位を取っていない人たちを対象に集中講義でビジネスに必要な基礎だけ教えるコースです。う~ん、法律用語の英語はちんぷんかんぷん。
スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。