Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮詰まった時には・・・

・・・焼くのよ。ひたすら。

CC1

ダンナは気がついていない様子だけど、ワタシが最近ひたすらオーブンを使ってお菓子を焼いているのはストレスの発散の為。


但し難しいテクニックがいるヤツは避け、そしてコレステロールが高いという指摘をGPから受けているので、バター・生クリームなしのレシピで。


最近ヘビロテなのがコチラの本の中からマフィン
なかしま
なかしましほさんの本から混ぜるだけの簡単マフィン

結構頻繁に焼くので生地は本のものを使って中身をいろいろと

Dry Berriesとナッツとか
cc4

栗の甘露煮とピスタチオ
cc3


リンゴスライスに粉をスペルト小麦の全粒粉にしてシナモンを効かせたり
cc2

バナナとくるみ、とか レモンとピスタチオとか 入れるものを変えて頻繁に焼く。


あとはひたすらビスコッティを焼く

いつものチョコレートビスコッティ以外にも

ドライフルーツとナッツ
cc6

ドライフィグとホワイトチョコレートとナッツ
cc10


あとはドライフィグの入ったミューズリーバー
cc8
こちらはRipponleaのThe Staple Storeでミックスを買って。もちっとしたバー。


ゴムベラでぐるぐる混ぜている間に少しづつストレスが消えて

焼ける匂いで「ふぅ~」っと一息ついて


爆発寸前の怒りもまぁこの時点でなんとかコントロールされ、出来たマフィンやビスコッティはコドモのお弁当やおやつ、ワタシの会社へのお弁当となるので、まぁ一石二鳥ではある。


ちょっと前までのストレス発散方法は「野菜のみじん切り」だった。

フードプロセッサーやバーミックスなんか使わず、「何ミリ角!」とか大きさを決めて、ひたすら包丁で野菜をみじん切り。自分でも驚くほど集中力を発揮し、ひたすら切り刻む ← その刻む姿がコワイとダンナに指摘されたことがあるけど


そして お鍋いっぱいにミートソースなんかを作ったりしてた
cc9


次に考えているストレス発散法

もう春だってのに(季節はずれ)やってみたい、このミトンを編んでみたい! ひたすら編む! カワイイのが似合わなくても編む! たぶん出来ないけど(笑)
てぶくろ
写真は「ほぼ日刊イトイ新聞」の三國万里子さんのあみものの記事からお借りしました。



スポンサーサイト

さらに消費中

もらった柑橘類をがんばって消費中。 今日はオレンジをやっつけた。

Orange cake 

Orange and Almond Cake  (レシピはSBS Food Safariのヤツを参考に 

この間カフェでたまたま食べたオレンジのケーキが「しっとり+どっしり」で美味しかったので、たぶんこんな感じ?というのをネットで探した。フードサファリでJewish Styleのレシピを発見。

2時間オレンジを茹でる、ってのが面倒くさいけど、それさえすれば後は簡単。レシピの分量の砂糖を見てびびってしまい、2割ほど減らした。

出かける前に焼きたてをちょっと味見したら、たまごタマゴした味だったけど、時間が経ったら「どっしり+しっとり」オレンジケーキ。このケーキは明日オレンジをいただいた先に里帰り?予定。 → そしてそのお礼にまた柑橘類が我が家に来そうな予感が・・・・

どんどん消費中

もらった柑橘類をどんどん消費中。

時間のある時にちょこちょこ皮を剥いて作った グレープフルーツのジャム
Citrus1
グレープフルーツの残、あと10個

またまたもらったレモン
Citrus2
これはMyer Lemon?かな プリザーブドレモンにするには皮が薄いような気がする。

本の中からたまたま見つけたレシピで レモンタルト
Citrus3
人気のパン屋さんPhilippa'sのレシピ。他のヤツに比べて簡単。

Citrus4

Citrus5

タルト台をもう少し長く焼いてこげ色をつけてもよかったかも。オージーはレモンタルト好きやねぇ。ダンナの食いつきが結構よかった。コドモは「結構です←酸っぱくて苦手」。実はワタシもレモンタルト苦手、でもこれは甘さ控えめで美味し。

レモン残 あと15個

慣れないことをすると

・・・思った以上に時間と手間がかかった。

ダンナがボランティアをしている先で、いっぱい柑橘類をもらってきた。

jam2
グレープフルーツ20個くらい、レモンもいっぱい。みかんはちょっと。

庭にある木にいっぱいなって「好きなだけもらってって」だったそう。

いっぱいあってどうしようかね、と思っていたところ、ダンナが「グレープフルーツマーマレード」と。

ネットで見たら「皮を剥いて、白いところは苦いので丁寧にとって、身は袋をていねいにはずして、果汁も残さずに」 やってみたら、手際が悪いからか時間が思った以上にかかって、

・・・で出来たのが こんなちょっぴり。
jam3

あれっ。グレープフルーツ2個使ったんでl予定ではビン1本ぶん。

次のバッチは手際良く、時間短縮を期待したい(笑)


ついでにマーケットで買ったルバーブで
jam1

ジャムを作った。
jam4

いつもは砂糖を重量の2~3割でヨーグルトとかポリッジに入れる酸っぱいさっと煮。今回は日持ちのするジャムにしようとネットでみたレシピ(砂糖は同量)で。砂糖を量ったら、あまりの量に少しびびって2割程減らしたのだけど・・・

出来上がりは やっぱ、激甘。 ひえ~。

ちょっとこ洒落て

・・・みました。 

先週末に焼いた ガトーショコラフォンダン ←なんか名前も洒落てみた(笑)

GC4

ガトーショコラをもうちょっとしっとりめに、そして中にダークチェリーのシロップ煮(これは手抜きで缶詰ね)も入れてみた。そしていつもは焼きっぱなしなのだけど、今回は珍しく

GC1

ストライプに粉砂糖をふり
GC2

手元にあった クランベリーとサルタナをのせてみた
GC3

子供の友達のおウチにランチにお呼ばれした時のお土産に持参したのだけど、珍しく見た目がよく焼けたのでダンナが「売れるんでない?」と言ってた(笑)

食べるときはこってり生クリームかけて。私はコレステロール高いから出来ないけど(涙)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。