Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤も黄も白も

・・・食べないとね。

ウチは緑の野菜はいっぱい食べていると思うのだけど(特にアジア系のグリーン野菜)、寒くなると赤も黄色も白いのもほっくり煮込んで食べたくなる。

ここのところ寒い日が多いので、

手っ取り早くスープ。バーミックス大活躍!



moespausさんところで拝見したビーツのスープがものすごく美味しそうだったので、

作ってみた

Red1

おいし~。"Earthy Taste"とダンナは喜び(←誉め言葉ね)、次はぜひサワークリームをのせてくれ!と。

ビーツと言えば、先週末に行ったFarmers' Marketで、

こんなヤツを見つけた

オレンジ色のビーツ
Yellow3
売っていたオーガニック野菜のベンダーのお兄ちゃんが「このオレンジは "Don't bleed" (赤い汁が出ない)し、まろやかな味で美味しいよ」とお勧め。ローストしたけど本当に美味しかった♪ ちなみにこのお兄ちゃん、激しくグラスゴー訛。しかし、グラスゴー訛とスコットランド訛は大阪弁と京都弁くらいの違いなのだろうか、それとももっと違うのだろうか?




やっぱりおいしいパンプキンのスープ
Yellow1

私はやっぱり馴染みのあるJapanese Pumpkinを選んでしまうのだけど。他のかぼちゃでも美味しいのだろうか? コレステロール高いのにクリームを使ってしまう駄目なワタシ。

黄色と言えば
ちょっと前にマーケットで買った小さいオーガニックのコーンは外皮をつけたままオーブンで。そうやって焼いたほうが美味しい、とおじさんに教えてもらって。
Yellow2




ブロッコリーは我が家の定番なのだけど、カリフラワーもおいしいかと。

カリフラワーのクリームスープ
White1

いか~ん、これはコクを出すためにリークを炒める時にバターを使ってしまった。もちろん最後はクリームで。血液検査の結果がコワイ・・・。

寒くなると乳製品の使用度が高くなってしまうかなぁ(反省)。

ワタシだけだと こんな感じ↓で
根菜+キヌア+ビーツ+雑穀+セロリのローストサラダ
Red2
であっさりなのだけど。

こういうのが苦手なダンナとコドモにはクリームを使ってこってりになってしまうのよ・・・。
スポンサーサイト

懲りずにまた干してみた

先日試した干し野菜が思いのほか美味しかったので、懲りずにまたやってみた。

今度は「エノキ」と「だいこん」
Dry veg1

天気がいいと一日でこんな風に
Dry Veg2

これを見ると、そりゃーワタシの肌も乾燥するよな~、と思う。水分抜けてパサパサ

日本の友人から「干しエノキをキンピラ風の味付けにするとおいしい」と聞いたので

やってみた
Dry Veg3
ごま油+しょうゆ+砂糖+酒+七味とうがらし、で味付け

歯ざわりがコリコリしておいしい♪ 白ごはんのお伴にぴったり。

意外にもダンナが気に入り、「ワインのおつまみにイケル」と言い出した。


ならば、試してみようと

今度は「エノキ」+「シメジ」で干してみた
Dry Veg4

ワインのおつまみ、と言うので、

「オリーブオイル」+「にんにくみじん切り」+「黒胡椒」+「バルサミコ酢」+「唐辛子」+「塩」で炒めてみた

Dry Veg5

水菜サラダの上にのっけて、さらにオリーブオイル+レモンのドレッシングをかけると

ダンナには更にウケた。軽い赤ワインに合わせたい、らしい。

今度は「にんにくチップ」と「鷹の爪輪切り」にして見た目もつまみっぽくしてみよう。

唯一難点は、干しエノキは歯の隙間に入って大変なこと。食べた後、歯磨き必須。


追記
この水菜。月イチのファーマーズマーケットに来る水耕栽培(ルッコラやウォータークレス)のおじさんが「新顔」として売り出したヤツ。Red MIZUNAというらしい。サラダにしたらおいしい(けど、これも歯に挟まるアイテムかも)
Dry Veg 6

天気がいいので干してみた

ちょっと前になるけど、天気が良かったので干してみた。

Dried Veg 1

よく行く韓国食材店で買った「しめじ」
たまに拝見する野菜ごはんのブログで「干し野菜」を見てから、

こんなに乾燥しているメルボルンならいけるはず、

と、お天気のいい日に試しに「しめじ」でやってみた。

ざるに広げて日なたに放っておくだけ
Dried Veg 2

日本と違って湿気も少なく、カラッとしているので、気持ちいいくらい乾燥

炊き込みご飯にいれるか、
クリームベースでリゾットか・・・

と考えたけど、コドモのリクエストでミートソースに追加

Dried Veg 3

おー歯ざわりがいい。
私としては、炊き込みご飯で食べたかった(コドモは「白いゴハン命」なので、NO! 涙・・・)

今までトマトくらいしか干したことがなかったけど、野菜は干すと水分が飛んで甘みが凝縮されるらしい。水分の少ない野菜はだいたいOKらしいので、この「干しベジ」今度はもうちょっと他の野菜でも。

「乾燥肌」と「ガサガサかかと」に苦しめられ、乾ききったメルボルンが辛い(涙)と思っていたけど、それを逆手にとって「干しベジ」を作って美味しいものを楽しむというポジティブシンキングでどうだ(笑)

「もちっ」か「ぱりっ」か、それが問題

・・・と思うのはピザの生地。

「ゴハン作るのめんどくさっ」と思う週末は、ピザ。生地は「ホームベーカリー」が捏ねてくれるので、トマトソース作って、具をそろえておけば、各人好きなモノをのせてオーブンに入れるだけ。楽勝。

ホームベーカリーについてきたレシピ本に載っているピザ生地は、材料に小麦粉・塩・イースト・水に加えて、「砂糖」「バター」「ミルクパウダー」入り。

Mochi1

焼くとこんなかんじ
Mochi2

端っこまでもちっ、食べ応えあり。「ふかふかのパン」みたい。

ベーコンLOVE♪の息子っちはベーコンピザ(そして母はこっそり後でトマトとアスパラを追加)
Mochi3
Mochi4

美味しいのだけど、なんだか「ピザ風パン」って感じじゃね?と文句を言うダンナ。砂糖入ってるのでなんだかちょっと甘いし。

私も同意します。確かにピザというよりパン。


なので先日は「ぱりっ」と生地を目指して
‐バターの代わりに「オリーブオイル」
‐砂糖はなし
で、やってみた。

Pari2

確かにあんまり発酵せず、

Pari1

焼くと「パリっ」

具は私チョイスの 「Bocconcini+バジル+トマト」・「ツナ+コーン」・「トマト+ブロッコリー」
欲張りに3つのせ。

意外!パリっと生地結構おいしい。

次はスーパーで売ってる「Pizza Stone(オーブンで焼くときに台にすると、うまくパリッと焼けるらしい道具)」を買うべきかしらん。

ピザは手間が掛からなくて、手抜きの週末ごはんにぴったり。


追記:
大学に入るくらいまでピザが苦手だった私。ピザに開眼したのは大学の時に少しだけアルバイトしたイタリアンレストランで。

宝塚にあるイタリアンの老舗の「アモーレ・アベーラ」(その当時あった苦楽園の支店でバイトしてたのですけど)。ココのピザはしっかりタイプのピザ生地で、「おいし~」とピザで初めて感動した。ウェブでメニューみたら、いまから思えば超スタンダードなメニューなのだけど、おウチのイタリアンぽくて美味しかった。

あと、特筆すべきは「特製カルボナーラ」
生クリームを使うカルボナーラではなくて、「茹でたパスタを卵黄で和え、その上にたっぷりのオリーブオイルでカリカリに炒めた薄切りのたまねぎとベーコンを上からオイルごとかけて、さらにパルミジャーノチーズと黒胡椒をたっぷりかける」という、カロリー高そうなカルボナーラ (こんな感じ) 。 他のどこのイタリアンでもメニューにみたことがないのだけど、すっごくおいしかった。

こちらのお店は大学を出てからはほとんど行った事がなく(再訪してがっかり、ってのが嫌だったので)、もうすごい昔の記憶なのだけど、イマも美味しいのかなぁ。


夏来る

暑い~。今日は30度越えました。先週まで少し肌寒かったのに。

ここのところ季節の変化にイマイチ体が順応せず、どよ~んとしていたのですが、

ここはひとつ気合いを入れて、いつものごとく毎月第一土曜日の定番「ファーマーズマーケット」へ朝イチに出陣。

今日のお買い上げ
market1

もう初夏ですね~。ストーンフルーツ(買ったのはピーチ)のお店が。いつものウォータークレスのおじさんもいて、根っこの付いたレタスとクレソンを、お気に入りのオーガニックベジのところでブロッコリーとセロリ、ケール、と緑ばっかり。Snow Peasだけ売ってるおばさんもいた(甘くておいしい)

夏だなぁと思うのは、ベトナムミントとかアジアンハーブも結構出揃い。ファーマーズマーケットで旬を知る、です。

暑いと晩御飯は手抜きで。息子っちのリクエストにお応えし「メキシカン」
Taco1
今日買ったベジにも登場してもらい、
Old El Pasoのソースとトルティーヤで手抜き!

Taco2

食べようと思ったところで気が付いた。
「あっ ビールがない!」

普段ビール買い置きしない我が家。

「メキシカンでビールなし、とはXXを入れないコーヒー以下じゃないか!」

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。