Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはワタシの

・・・好きなもんを。

週末の晩ゴハン。自分の食べたいものを作ってやった(笑) いつもはダンナとコドモ好きそうなものばかり作っているのだけど。

鯵の南蛮漬け
nanban 1

なすとマスタードリーフのピリ辛炒め
nanban 2

ゴーヤチャンプルー(もどき)
nanban 3

これにワカメとお豆腐のお味噌汁とにんじんの葉の炒め物。


「ゴハンよ~」の声で呼ばれたダンナとコドモ。テーブルにつくなり「沈黙・・・」


我がダンナは「魚の骨がコワイ」らしい。魚の切り身は好きだけど、鯵みたいなのはおろして骨をとってないとNG。なので、コドモは豆腐が苦手なので、ゴーヤチャンプルーはXだった様子。

南蛮漬けもチャンプルーもワタシがガンガン食べました。あ~満足。


しかし、鯵の南蛮漬けをナイフとフォークで食べる人を初めて見た(笑)
nanban 4

スポンサーサイト

対決!

料理対決・・・ ダンナ vs. ワタシ

昨日マーケットでTroutが安くて、しかもまけてくれたので小さいのを2匹買ってきた
trout 1

オーブンで焼こう、ということにして、どんな味に・・と考えたところで

ダンナ:ハーブとレモンとバター
ワタシ:アジアっぽくコリアンダーとチリとフィッシュソース

と意見が分かれた。 そこでダンナが

「じゃ 勝負しよう」

と言い出した。一匹づつ好きなように下ごしらえをしてオーブンで焼き、コドモに勝敗を決めてもらおう、だそうで。

「お~、受けて立とうじゃん」



ダンナの下ごしらえ
trout 2
レモン・ベイリーフ・パセリ2種にハーブソルトとバター(ワタシはタイムかディルが良いと思うけど、これはダンナのチョイス)

trout 4


対するワタシ
trout 3
コリアンダー・レモングラス・レッドチリ・砂糖・レモン・フィッシュソース

trout 5



で、同時にオーブンで焼く
trout 6


こんな感じ
trout 7


出来上がりの写真は


ダンナのハーブバター風味
trout 9


ワタシのアジア風
trout 8



勝負の審判のコドモの評価は


「サカナが苦手なので、どちらもあんまり・・・」


え~っ!!!


ダンナとそれぞれのTroutを食べながら反省会
‐アジア風の味付けは 白身の魚(鯛とか)のほうがいいかも。それもオーブンで焼くより、蒸すか揚げるほうがベター
‐ハーブバターはタイムかディルでやったほうが美味しい


という訳で、勝敗の決定は次回の対決に(笑)

おじさんによるとイマが旬

・・・らしいです。

crab1

先週、いつものスプリングベールの市場の魚屋さんで、この真ん中のオレンジ色のヤツをビニール袋ふたつにいっぱい買っていたおじさん。この横のショーケースにはまだ動いているやつがてんこ盛り ↓


Spanner Crab
crab3

いっぱい買っているので、よほどおいしいんだろうと、包んでもらうのを待っているおじさんに

「どうやって料理するんですか?」

と聞いてみた。

恰幅のいいベトナム系とおぼしきおじさん曰く

「ガーリックとXX(聞き取れなかった、多分ハーブの名前)と一緒にスープで煮る! 身がね~、すごく甘いから。現在はシーズンでねー、安いから。この前までは27ドルくらいしてたのが、ほら、この値段(16ドル)!」

確かに、他のお店でも「目玉商品」の様子。
crab2
(真ん中のヤツ)

生きたまま売ってます。


なんとなく「カニ」が頭の端っこに残ったので、いつもの魚の買い物のついでに

買ってしまいました
でも 違う種類のカニ(笑)

Blue Swimmer Crab
crab4

あれだけおじさんにSpanner Crabを勧められたのに、つい料理したことのあるやつを買ってしまう、冒険の出来ない私(笑)

晩御飯は 中華風カニと春雨の豆板醤炒め

crab5

ネギ+しょうが+にんにくでカニを炒め

紹興酒+豆板醤+豆鼓+醤油+黒酢+砂糖+ごま油+胡椒と鶏スープで
crab6

思いっきり豆板醤入れたほうがおいしい、です。
春雨にしっかりスープを吸ってもらって

仕上げにコリアンダー
crab7

大皿でどーんとテーブルに出して、
私はお行儀悪く(?!)辛いソースごとゴハンの上にのせて食べるのが好き。


親子3人、一言もしゃべらず黙々とカニを食べる晩御飯。

次はシーズンの間におじさんおすすめの蟹に挑戦してみよう、っと思ったけど。



追記:

コリアングローサリーで試しに買った味噌
Miso1

日本の味噌と同じかと思って買ったのだけど、なんだか発酵臭が強くて酸っぱいような気が(ダンナは「別に~」とか言うのだけど)。もともとそういうモノなのか、それとも過発酵なのか、そこが疑問。

週に一回

・・・・はサカナの日にしたいと、思っているので
sakana1

いろいろ工夫

魚介類は値段高いメルボルン

意外に一匹丸ごと買ったほうが安い、のは(小さいサイズ)
レインボートラウト
このサイズ 一匹で 8~9ドルくらい(@ Springvaleのベトナム系の魚屋さん)

切り身にしたりせずに 丸ごとロースト
(丸ごとスモークする時間があれば、それもまた良し)

ダンナの「お料理バイブル」 ジェイミーオリバーをちらっと見て
我が家風にアレンジ

ディルをみじんに切ってオリーブオイルと合わせて(ジェイミーはタイムだったけど、ちょうどディルがプランターにあったので代用。サーモンとディルの組み合わせがあるし)

それでトラウトをマリネし
おなかの部分にディルの束を えいっと 放り込み
皮の部分に岩塩を振って(これで皮がバリッと)

レモンと 丸ごとガーリックを一緒にトレイに入れて

オーブンで焼くだけ

簡単・美味しい

付け合せは パールクスクス 
sakana2

ぷるん+ぷりぷりの食感のパスタ
なかなかいけるヤツの仲間入り

ここでも登場 最近のお気に入りは 枝豆 を リゾットとかパスタに使って

sakana3

丸ごと焼いたトラウトは残ったので、翌日のサンドイッチに(マヨとウォータークレスと一緒)。丸ごとサカナは結局おトク。


Springvaleのベトナム系の魚屋さんにはだいぶんお世話になっていて

先日はハマグリもどきで
sakana4

リングィーネのボンゴレパスタ
sakana5

残念なのは日本のアサリやハマグリほど美味しくない、
オーストラリアでおいしい貝類はどこで買えるんだろう(疑問?)

イカの揚げ物「赤唐辛子+塩+花椒」炒め
sakana6

コーンフラワーを軽くまぶして揚げたイカを、ねぎ・にんにく・しょうが・赤唐辛子をごま油でいためたところに花椒、塩で仕上げ)

イカの揚げ具合が難しい。味はおいしいけど イカの身が固い(やっぱりビビらずに熱めの油でさくっと揚げるべき、だな・・・と反省)

おいしいサカナを求めて修行中。 また Springvaleに通わねば。
サカナを買うのは私の分担。ダンナは何を買ったらいいかわからん!らしい。ワタシもオーストラリアに来てからサカナを自分でおろすようになった初心者ですが(笑)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

きん at Melbourne

Author:きん at Melbourne
8歳の男の子の母でオージーの旦那あり。食べることが大好き。フルタイムの仕事と大学院の勉強でバタバタした毎日でしたが、やっと卒業。これからはもっとプライベートを充実(の予定)

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。